ジェヴァト・チョバンル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェヴァート・パシャ

ジェヴァート・チョバンルİsmail Cevât Çobanlı1870年 - 1938年)は、オスマン帝国およびトルコ軍人。最終階級は、「ビリンジ・フェリク」 (Birinci Ferik)。

イスタンブル出身。第一次世界大戦時、オーストリアロシア戦線のオスマン軍部隊を率い、ガリツィアで戦う。ジェヴァートの指揮する第15軍団は、オーストリア・ハンガリー軍にも勝るエリート部隊と考えられていた。1917年12月からシリアパレスチナ戦線で活動する第4軍の司令官。1918年1月、第4軍司令官をアフメト・ジェマル・パシャと交代。1918年1月、F.クレス・フォン・クレッセンシュタイン将軍と代わって、「ユルドゥルム」(稲妻)軍集団の第8軍司令官に任命された。1918年3月、第22軍団(レフェト・ベイ大佐)、第24軍団(ヤースィン・ヒルミ・ベイ大佐)、並びにドイツ・アジア軍団(ウェルナー・フォン・フランケンベルク・ウント・プロシュリッツ大佐; Werner von Frankenberg und Proschlitz。実際には増強師団規模)が第8軍に編入された。1918年9月~10月のイギリス軍攻勢時、第8軍は事実上壊滅した。