ジェンキンス (DD-42)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USSJenkinsDD42.jpg
艦歴
発注
起工 1911年3月24日
進水 1912年4月29日
就役 1912年6月15日
退役 1919年10月31日
その後 1935年にスクラップとして売却
除籍 1935年3月8日
性能諸元
排水量 787トン
全長 293 ft 11 in (89.6 m)
全幅 27 ft (8.2 m)
吃水 8 ft 4 in (2.5 m)
機関 重油専焼缶4基
最大速 29ノット (54 km/h)
乗員 士官、兵員83名
兵装 3インチ砲5門
18インチ魚雷発射管6門

ジェンキンス (USS Jenkins, DD-42) は、アメリカ海軍駆逐艦ポールディング級駆逐艦の一隻。艦名はソーントン・A・ジェンキンス海軍少将に因む。

艦歴[編集]

ジェンキンスは1911年3月24日にメイン州バスバス鉄工所で起工した。1912年4月29日にアリス・ジェンキンス(ジェンキンス少将の娘)によって命名、進水し、1912年6月15日に艦長E・H・デラニー少佐の指揮下就役した。

第一次世界大戦に先だって、ジェンキンスはロードアイランド州ニューポートを拠点として大西洋艦隊と共にカリブ海で冬期艦隊演習を行い、夏は東海岸沿いに作戦活動を行った。加えて1914年4月半ばにはメキシコタンピコへ航海し、アメリカ軍のベラクルス占領を支援した。

ヨーロッパで戦火が拡大し、ジェンキンスは北米沿岸の偵察巡航を継続、ドイツUボートに備えた。偵察および艦隊演習で戦闘に備えたジェンキンスは1917年5月26日にヨーロッパに向けて出航した。

アイルランドクイーンズタウンを拠点としてジェンキンスと姉妹艦は大西洋東部を偵察し、船団護衛および沈没した民間船の生存者救助任務に従事した。その後も偵察および護衛任務を継続し、ジェンキンスは潜水艦と幾度か接触したものの、戦果を挙げることはなかった。1918年11月11日の停戦後ジェンキンスは帰国の途に就き、1919年1月3日マサチューセッツ州ボストンに到着した。

その後大西洋岸沿いに活動し、7月20日にペンシルベニア州フィラデルフィアに到着した。ジェンキンスは同地に留まり1919年10月31日に退役する。その後ロンドン海軍軍縮条約に従って1935年に廃棄された。

外部リンク[編集]