ジェンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェンガ
Jenga.gif

ジェンガ英語: Jenga)は、同サイズの直方体のパーツを組んで作ったタワーから崩さないように注意しながら片手で一片を抜き取り、最上段に積みあげる動作を交代で行うテーブルゲーム。おもにパーティーゲームとして利用されている。

概要[編集]

1974年イギリス人の女性起業家レスリー・スコット英語版により開発され、1983年ロンドンで発売された。欧米ではハズブロ日本ではタカラトミーより発売されている。

「ジェンガ」という語はスワヒリ語で「組み立てる」という意味の「クジェンガ」に由来する。その原型はレスリーの家族が遊んでいたゲームであり、当時住んでいたガーナセコンディ・タコラディにちなみ「タコラディ・ブリック」と呼んでいた[1]

基本型は54本の直方体のパーツを縦横に3本ずつ組み上げた18段のタワーとなっている。パーツは最上段を除きどこから抜き取っても良いが、最上段に3本そろわないうちにそのすぐ下の段から抜き取ってはならない。タワーを崩した人が負け。パーツはそれぞれごくわずかに厚みが異なっており、ゲーム性を高めている。

ジェンガには他にもパーツが菱形になった「ジェンガエクストリーム」、ミニサイズ・大型サイズの「ジェンガジュニア」「ジャンボジェンガ」などがあり、パーツに指令が書かれたもの、付属のサイコロカードなどと併用して遊ぶもの、他の商品や企業・キャラクターコラボレーションしたものなど様々なバリエーションが販売されている。

また、UNOと組み合わせた「ウノスタッコ」など、亜流ゲームも多い。

素材は、基本型は木製だが、バリエーションによってプラスチック製や製などがある。タカラトミーでは、2013年にジェンガ30周年記念として製のジェンガが限定発売された[2]

ジェンガを題材にしたもの[編集]

楽曲
映画
テレビ・ラジオ番組

その他、バラエティ番組などにおいて、ゲームやくじ引きなどに頻繁に使用されている。

書籍

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジェジェジェジェンガ | 東洋経済オンライン
  2. ^ タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール」桐製ジェンガ 30th anniversary
  3. ^ 第1回ジェンガ王決定戦|オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!
  4. ^ ジェンガでナイト!

外部リンク[編集]