ジェリー・ブレビンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェリー・ブレビンス
Jerry Blevins
ニューヨーク・メッツ #13
Jerry Blevins on July 9, 2014.jpg
ワシントン・ナショナルズ時代
(2014年7月9日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州ジョンソンシティ
生年月日 1983年9月6日(31歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト17巡目(全体516位)でシカゴ・カブスから指名
初出場 2007年9月16日 テキサス・レンジャーズ
年俸 $1,100,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェリー・リチャード・ブレビンスJerry Richard Blevins, 1983年9月6日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ジョンソンシティ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。現在は、MLBニューヨーク・メッツに所属している。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

デイトン大学で2年間投手で所属し、21試合で7勝4敗の記録を残した。

プロ入りとカブス傘下時代[編集]

2004年MLBドラフトシカゴ・カブスから17巡目(全体516位)指名され、6月23日に契約。この年は傘下のA-級ボイシ・ホークスでプロデビューし、23試合に登板した。

2005年はA級ピオリア・チーフスで投げたが、2006年にはA-級ボイシに戻り、他にもA+級デイトナ・カブスやAA級ウエストテン・ダイヤモンドジャックスでも登板した。

2007年はA+級デイトナで開幕を迎え、15試合で1勝0敗・防御率0.38の成績を残したところで5月15日にAA級テネシー・スモーキーズに昇格した。同球団では23試合に登板して2勝2敗・防御率1.53の成績だった。2球団合計では38試合で3勝2敗・防御率1.02だった。

アスレチックス時代[編集]

2007年7月16日ジェイソン・ケンドールとのトレードロブ・ボウエンと共にオークランド・アスレチックスへ移籍[2]

移籍後は傘下のAA級ミッドランド・ロックハウンズで17試合に登板して1勝3敗・防御率3.32の成績を残し、8月31日からはAAA級サクラメント・リバーキャッツに昇格。マイナーのシーズン終了前、1試合に登板して2回2/3を被安打無しで勝利を挙げ、チームに貢献した。9月15日にメジャーに昇格した。9月16日テキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビューし、9回に登板。デビッド・マーフィーから三振を取った。

この年はマイナー通算56試合で通算5勝5敗・防御率1.63、1試合平均11.87打席、77回1/3イニングで102個の三振を奪った。

オフの11月には、第37回IBAFワールドカップアメリカ合衆国代表に選出された。

2008年はメジャーとマイナーを行き来し、AAA級サクラメントでは28試合に登板して2勝2敗・防御率2.78・WHIP1.14の成績を残し、メジャーでは36試合に登板して1勝3敗・防御率3.11・WHIP1.19の成績を残す。

2009年もメジャーとマイナーを行き来し、AAA級サクラメントでは45試合に登板して5勝3敗・防御率3.84、WHIP1.31の成績を残し、メジャーでは20試合の登板で防御率4.84・WHIP1.12の成績を残す。

2010年は初めてシーズンを通してメジャーで投げた。主に左のワンポイントとしての起用で63試合に登板し、対左の被打率.228を記録。

2011年8月3日40人枠から外れるが、31日に再昇格する。この年は26試合と、登板機会が減少した。

2012年2013年は60試合以上に登板している。

ナショナルズ時代[編集]

2013年12月11日ビリー・バーンズとのトレードでワシントン・ナショナルズへ移籍[3]

2014年1月17日にナショナルズと1年契約に合意した[4]。この年は64試合に登板するも、防御率4.87とやや不調だった。

オフの11月7日日米野球2014のMLB選抜に選出された事が発表された[5][6]

メッツ時代[編集]

2015年3月30日マット・デン・デッカーとのトレードでニューヨーク・メッツへ移籍した[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 OAK 6 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 25 4.2 8 1 2 0 0 3 0 0 6 5 9.64 2.14
2008 36 0 0 0 0 1 3 0 5 .250 156 37.2 32 2 13 2 3 35 0 0 14 13 3.11 1.19
2009 20 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 90 22.1 19 2 6 1 0 23 0 0 12 12 4.84 1.12
2010 63 0 0 0 0 2 1 1 11 .667 220 48.2 54 7 18 1 1 46 0 0 20 20 3.70 1.48
2011 26 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 122 28.1 24 2 14 1 1 26 0 0 14 9 2.86 1.34
2012 63 0 0 0 0 5 1 1 14 .833 261 65.1 45 7 25 5 5 54 2 0 20 18 2.48 1.07
2013 67 0 0 0 0 5 0 0 4 1.000 245 60.0 47 7 17 2 4 52 2 0 23 21 3.15 1.07
通算:7年 281 0 0 0 0 13 6 2 34 .684 1119 267.0 229 28 95 12 14 239 4 0 109 98 3.30 1.21
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 64 (2007年)
  • 13 (2008年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jerry Blevins Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年1月3日閲覧。
  2. ^ A's deal catcher Kendall to Cubs Oakland acquires catcher Bowen, lefty Blevins for veteran”. The Official Site of The Oakland Athletics. 2008年4月24日閲覧。
  3. ^ Nationals acquire left-handed reliever Jerry Blevins from Athletics MLB.com
  4. ^ Bill Ladson (2014年1月17日). “Zimmermann, Desmond sign two-year deals”. MLB.com. 2014年1月18日閲覧。
  5. ^ MLBオールスターチーム、追加選手発表!来日全29選手が決定 侍ジャパン公式サイト (2014年11月7日) 2015年3月26日閲覧
  6. ^ “シューメーカーら14人追加=日米野球”. 時事ドットコム. (2014年11月7日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141101-1390295.html 2014年11月8日閲覧。 
  7. ^ Mets add lefty relievers Torres, Blevins in pair of trades MLB.com Anthony DiComo 英語 (2015年3月30日) 2015年3月31日閲覧

外部リンク[編集]