ジェリー・エイデアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェリー・エイデアー
Jerry Adair
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州サンドスプリングス[1]
生年月日 1936年12月17日
没年月日 1987年5月31日(満50歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手
プロ入り 1958年
初出場 MLB / 1958年9月2日
NPB / 1971年
最終出場 MLB / 1970年5月3日
NPB / 1971年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケネス・ジェリー・エイデアーKenneth Jerry Adair, 1936年12月17日 - 1987年5月31日[1])は、メジャーリーグベースボールの右投右打の二塁手遊撃手アメリカ合衆国オクラホマ州出身。

来歴・人物[編集]

オクラホマ州立大学を卒業後、1958年9月2日にオリオールズと契約し、その日の試合に守備固めとしてメジャーの試合に出場したという驚異的な経歴の持ち主。それから1960年まではまともに試合に出場の機会がない日々が続いたが、1961年に持ち前の高い守備力を武器にレギュラーに定着。1964年に二塁手として当時のメジャーリーグ記録である守備率.994とエラー5個を記録するなど、守備の名手として5年以上にわたってオリオールズを支えた。

1966年にトレードでシカゴ・ホワイトソックスへ移籍後は、ボストン・レッドソックスカンザスシティ・ロイヤルズでもプレイ。オリオールズ時代と比べると出場機会は減ったものの、多くのポジションをそつなくこなせる選手として重宝された。

1969年限りでメジャーを去った後は、日本(阪急ブレーブス)でもプレーし、オークランド・アスレチックスカリフォルニア・エンゼルスにも所属したが、メジャーの舞台に復帰することはできなかった。

1987年にオクラホマ州で死去。50歳だった。

プレースタイル[編集]

打撃は、三振が少ないのが唯一の魅力ぐらいでかなり非力。通算打率や通算出塁率もレギュラー級の選手にしてはかなりの低水準である。しかしその一方で守備の評価は非常に高く、打撃成績で目立った数字を残したわけではないにも関わらず、1965年1967年にMVPの票を投じられたこともある。本職はセカンドやショート。そのためサードはやや苦手にしており、通算守備率を見てみてもセカンドでの.985、ショートでの.972に対し、サードでは.934と若干低い数字になっている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1958 BAL 11 20 19 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 7 0 .105 .150 .105 .255
1959 12 36 35 3 11 0 1 0 13 2 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .314 .333 .371 .705
1960 3 5 5 1 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .200 .200 .800 1.000
1961 133 428 386 41 102 21 1 9 152 37 5 2 1 4 35 2 4 51 6 .264 .329 .394 .722
1962 139 574 538 67 153 29 4 11 223 48 7 7 4 3 27 2 1 77 15 .284 .318 .414 .733
1963 109 401 382 34 87 21 3 6 132 30 3 3 3 5 9 2 2 51 17 .228 .246 .346 .592
1964 155 605 569 56 141 20 3 9 194 47 3 2 4 3 28 1 10 72 20 .248 .293 .341 .634
1965 157 625 582 51 151 26 3 7 204 66 6 4 4 2 35 2 7 65 26 .259 .308 .351 .659
1966 17 58 52 3 15 1 0 0 16 3 0 0 1 1 4 0 0 8 1 .288 .333 .308 .641
CWS 105 402 370 27 90 18 2 4 124 36 3 2 9 5 17 1 0 44 14 .243 .273 .335 .608
'66計 122 460 422 30 105 19 2 4 140 39 3 2 10 6 21 1 0 52 15 .249 .281 .332 .612
1967 28 106 98 6 20 4 0 0 24 9 0 1 2 1 4 1 0 17 5 .204 .233 .245 .478
BOS 89 337 316 41 92 13 1 3 116 26 1 4 4 2 13 2 0 35 10 .291 .317 .367 .684
'67計 117 443 414 47 112 17 1 3 140 35 1 5 6 3 17 3 0 52 15 .271 .297 .338 .635
1968 74 224 208 18 45 1 0 2 52 12 0 0 6 0 9 1 2 28 10 .216 .256 .250 .506
1969 KC 126 461 432 29 108 9 1 5 134 48 1 3 2 4 20 3 4 36 24 .250 .287 .310 .597
1970 7 33 27 0 4 0 0 0 4 1 0 1 1 0 5 0 1 3 1 .148 .303 .148 .451
1971 阪急 90 249 240 26 72 8 1 7 103 36 0 0 2 1 4 0 2 11 13 .300 .316 .429 .745
MLB:13年 1165 4315 4019 378 1022 163 19 57 1394 366 29 29 41 30 208 17 31 499 149 .254 .294 .347 .641
NPB:1年 90 249 240 26 72 8 1 7 103 36 0 0 2 1 4 0 2 11 13 .300 .316 .429 .745
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 8 (1958年 - 1959年)
  • 7 (1960年 - 1966年)
  • 11 (1966年 - 1967年)
  • 14 (1967年 - 1970年)
  • 22 (1971年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、87ページ

外部リンク[編集]