ジェラルディン・ブルックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェラルディン・ブルックス
Geraldine Brooks
誕生 1955年9月14日(58歳)
オーストラリアの旗 オーストラリア
職業 小説家ジャーナリスト
国籍 アメリカ合衆国の旗アメリカ
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジェラルディン・ブルックスGeraldine Brooks1955年9月14日 – )は、オーストラリア出身の小説家ジャーナリストである。

シドニー大学で学んだ。

2006年にピューリッツァー賞 フィクション部門を受賞した。2011年、サライェヴォ・ハッガーダーに着想を得た小説『古書の来歴』は日本の翻訳ミステリー大賞を受賞した。

受賞歴[編集]

  • ピューリッツァー賞 フィクション部門 2006年 (March(『マーチ家の父―もうひとつの若草物語』)に対して)

主な作品[編集]

小説[編集]

# 邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社 日本の旗
1 灰色の季節をこえて Year of Wonders 2001年 2012年4月 高山真由美 武田ランダムハウスジャパン
2 マーチ家の父―もうひとつの若草物語 March 2005年 2010年5月
3 古書の来歴 People of the Book 2008年 2010年1月 森嶋マリ

その他[編集]