ジェフ・ファーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェフ・ファーマー
プロフィール
リングネーム ブラック・スコーピオン
ライトニング
コブラ
インポスター・スティング
nWoスティング
スーパーJ
本名 ジェフ・ファーマー
ニックネーム 謀略戦士
身長 191cm
体重 120kg
誕生日 1962年8月14日(52歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク
スポーツ歴 レスリング
フットボール
ウエイトリフティング
トレーナー スティーブ・カーン
ブラックジャック・マリガン
オレイ・アンダーソン
デビュー 1991年
テンプレートを表示

ジェフ・ファーマーJeff Farmer1962年8月14日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーニューヨーク州ニューヨーク出身。WCW新日本プロレスにて、nWoスティングスーパーJリングネームで活躍した。身長191cm、体重120kg。兄はアメリカで名の知れた医師ポール・ファーマーである。

来歴[編集]

1991年、IWFにて従兄弟のサンダーとともにライトニングのリングネームでプロレスデビュー。

1993年にWCW入りし、スティービー・レイ&ブッカーTハーレム・ヒートと抗争する。また、8月にはサンダーとのタッグで全日本プロレスに初来日した。

1995年にサンダーとのタッグを解消してコブラを名乗るが、大きな実勢は残せなかった。その後WCWを離れヨーロッパにて活動。

1996年に再びWCWに戻ることになる。ファーマーはスティングそっくりのいでたちで、nWo4人目のメンバーであるインポスター・スティング(後のnWoスティング)として登場。いわゆる偽スティングである。9月に行われたビッグマッチで、ハルク・ホーガンケビン・ナッシュスコット・ホールと組み、リック・フレアーレックス・ルガーアーン・アンダーソン、そして本物のスティングと戦い、サソリ固めでルガーをタップさせた。

1997年からは、蝶野正洋率いるnWoジャパンのメンバーとして来日。nWoジャパンの主力メンバーとして暴れまわった。

1999年にはそのまま新日本に残り、蝶野正洋TEAM 2000の一員に加わる。その後しばらくして素顔に戻し、スーパーJに改名。

2002年には仲間割れを起こし新日本本隊としても戦った。ちなみに、スーパーJの時は、もみあげを「J」の文字に剃っていた。

その後新日本を離れ、UCWに参戦。nWoスティングに戻りヘビー級王座も獲得している。

近年はブラック・スコーピオン(Black Scorpion)を名乗り、様々な小規模団体に参戦している。

得意技[編集]

外部リンク[編集]