ジェフ・ケッピンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェフ・ケッピンジャー
Jeff Keppinger
フリーエージェント
Jeff Keppinger on September 8, 2013.jpg
ホワイトソックス時代(2013年9月8日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州マイアミ
生年月日 1980年4月21日(34歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション ユーティリティープレイヤー二塁手登録)
プロ入り 2001年 ドラフト4巡目
初出場 2004年8月20日
年俸 $3,500,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェフリー・スコット・ケッピンジャー(Jeffrey Scott Keppinger, 1980年4月21日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のプロ野球選手。右投右打。

器用な選手で、投手捕手を除くすべてのポジションを守れる使い勝手のよいユーティリティープレイヤーである。

経歴 [編集]

パイレーツ傘下時代[編集]

2001年、MLBドラフト4巡目(全体114位)でピッツバーグ・パイレーツから指名され、8月3日に契約。

2002年、A級ヒッコリー・クロウダッズでプロデビュー。126試合に出場し、10本塁打73打点6盗塁、打率.276だった。

2003年はA+級リンチバーグ・ヒルキャッツで92試合に出場し、3本塁打51打点3盗塁、打率.325だった。

2004年はAA級アルトゥーナ・カーブで82試合に出場し、1本塁打33打点10盗塁、打率.334だった。

メッツ時代[編集]

2004年7月30日に、タイ・ウィギントンおよびホセ・バティスタマット・パターソンとのトレードで、クリス・ベンソンと共にニューヨーク・メッツへ移籍。8月20日にメジャーへ昇格し、同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビューを果たす。この年は33試合に出場し、3本塁打9打点2盗塁、打率.284だった。

2006年3月2日にメッツと1年契約に合意。AAA級で開幕を迎え、87試合に出場し、2本塁打26打点、打率.300だった。

ロイヤルズ時代[編集]

2006年7月19日にルーベン・ゴタイとのトレードで、カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍。移籍後はAAA級オマハ・ストームチェイサーズでプレーし、8月25日にメジャーへ昇格。22試合に出場し、2本塁打8打点、打率.267だった。

2007年1月3日にDFAとなった。

レッズ時代[編集]

2007年1月20日にラス・ハルツワグナーとのトレードでシンシナティ・レッズへ移籍。わずか67試合の出場ながら、打率.332・5本塁打・32打点とあらゆる点で自己ベストをマークした。

2008年2月25日にレッズと1年契約に合意。同年5月13日、フロリダ・マーリンズ戦において、左膝に自打球を当て骨折。しかしながら、最終的には121試合に出場し、自身で初めて規定打席に到達した。

アストロズ時代

アストロズ時代[編集]

2009年3月31日にトレードでヒューストン・アストロズに移籍。移籍1年目は前年よりも少ないながら2年連続でシーズン100試合以上(107試合)に出場し、前年の倍増以上となる7本塁打を記録した。

2010年松井稼頭央との併用を経て5月半ばから二塁手に定着。自己最多の137試合に出場し出塁率.351を残した他、両リーグで最も低い三振率6.3パーセントを記録した。

ジャイアンツ時代[編集]

2011年7月19日にヘンリー・ソーサジェイソン・ストフェルとのトレードでサンフランシスコ・ジャイアンツに移籍した。56試合に出場し、2本塁打15打点、打率.255だった。オフの12月12日にノンテンダーFAとなった。

レイズ時代[編集]

2012年1月25日タンパベイ・レイズと1年契約を結んだ。5月21日に15日間の故障者リスト入りし、6月22日に復帰した。この年は115試合に出場し、9本塁打40打点1盗塁、打率.325だった。オフの10月29日にFAとなった。

ホワイトソックス時代[編集]

2012年12月5日にシカゴ・ホワイトソックスと総額1200万ドルの3年契約を結んだ[2]

2013年は117試合に出場し、4本塁打40打点、打率.253だった。

2014年3月30日に右肩の故障で、15日間の故障者リスト入りし[3]、5月14日にDFAとなった[4]。5月21日に放出された。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 NYM 33 123 116 9 33 2 0 3 44 9 2 1 0 1 6 0 0 7 6 .284 .317 .379 .696
2006 KC 22 67 60 11 16 2 0 2 24 8 0 0 2 0 5 1 0 6 2 .267 .323 .400 .723
2007 CIN 67 276 241 39 80 16 2 5 115 32 2 1 6 1 24 0 4 12 11 .332 .400 .477 .877
2008 121 502 459 45 122 24 2 3 159 43 3 1 6 5 30 3 2 24 14 .266 .310 .346 .657
2009 HOU 107 344 305 35 78 13 3 7 118 29 0 2 7 2 27 3 3 33 13 .256 .320 .387 .707
2010 137 575 514 62 148 34 1 6 202 59 4 1 5 4 51 1 1 36 15 .288 .351 .393 .744
2011 43 169 163 22 50 9 0 4 71 20 0 1 0 2 4 0 0 7 5 .307 .320 .436 .755
SF 56 230 216 17 55 11 0 2 72 15 0 0 2 2 8 0 2 17 6 .255 .285 .333 .618
'11計 99 399 379 39 105 20 0 6 143 35 0 1 2 4 12 0 2 24 11 .277 .300 .377 .677
2012 TB 115 418 385 46 125 15 1 9 169 40 1 0 1 4 24 0 4 31 14 .325 .367 .439 .806
2013 CWS 117 451 423 38 107 13 1 4 134 40 0 1 2 5 20 1 0 41 14 .253 .283 .317 .600
通算:9年 818 3156 2882 324 814 139 10 45 1108 295 12 8 31 26 199 9 16 214 100 .282 .329 .384 .714
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jeff Keppinger Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年10月26日閲覧。
  2. ^ White Sox and Jeff Keppinger agree to terms on three-year contract”. MLB.com White Sox Press Release (2012年12月10日). 2014年5月15日閲覧。
  3. ^ White Sox place infielders Gordon Beckham and Jeff Keppinger on the 15-day disabled list”. MLB.com White Sox Press Release (2014年3月30日). 2014年5月15日閲覧。
  4. ^ White Sox designate Jeff Keppinger for assignment”. MLB.com White Sox Press Release (2014年5月14日). 2014年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]