ジェフ・カーステンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェフ・カーステンス
Jeff Karstens
フリーエージェント
IMG 7071 Jeff Karstens.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 1982年9月24日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 ドラフト19巡目
初出場 2006年8月22日
年俸 $2,500,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェフリー・ウェイン・カーステンス(Jeffrey Wayne Karstens, 1982年9月24日 - )は、右投右打の投手アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。

経歴[編集]

2000年にドラフト45巡目でモントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)に指名されたが契約しなかった。

2003年にドラフト19巡目でニューヨーク・ヤンキースに指名され、6月11日に入団。

2006年8月22日シアトル・マリナーズ戦でメジャーデビューを果たす。5.2回を投げて3失点というまずまずのピッチングを見せると、8月27日ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム戦ではメジャー初勝利を手にした。最終的には8試合中6先発で2勝1敗。

2007年は、マイク・ムッシーナアンディ・ペティットらベテランに続く先発投手として期待され、シーズン前こそ好調だったものの、故障により開幕に出遅れた。4月28日ボストン・レッドソックス戦では、先頭打者フリオ・ルーゴの打球を受け、後続のケビン・ユーキリスに安打を許した後、負傷降板した(なお、この後に緊急登板した井川慶は6回無失点と好リリーフし、メジャー2勝目を挙げた)。この時、腓骨骨折しており、故障者リスト入りし、再びメジャー登録されたのは8月だった。結局、2007年は1勝4敗、防御率も11点台と精彩を欠いた。

2008年7月26日にトレードでピッツバーグ・パイレーツへ移籍した。

2012年11月30日にFAとなった。

2013年1月15日にパイレーツと1年契約を結び残留した。6月17日に右肩の手術を受けシーズンを全休した。10月31日にFAとなった。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 NYY 8 6 0 0 0 2 1 0 0 .667 179 42.2 40 6 11 2 1 16 3 1 20 18 3.80 1.20
2007 7 3 0 0 0 1 4 0 0 .200 80 14.2 27 4 9 0 0 5 2 0 21 18 11.05 2.45
2008 PIT 9 9 1 1 0 2 6 0 0 .250 220 51.1 56 7 13 0 0 23 1 0 32 23 4.03 1.34
2009 39 13 0 0 0 4 6 0 1 .400 471 108.0 115 12 45 5 2 52 1 0 66 65 5.42 1.48
2010 26 19 0 0 0 3 10 0 0 .231 525 122.2 146 21 27 5 1 72 0 1 72 67 4.92 1.41
2011 30 26 1 1 1 9 9 0 0 .500 668 162.1 163 22 33 6 4 96 4 1 69 61 3.38 1.21
2012 19 15 0 0 0 5 4 0 1 .556 372 90.2 89 8 15 0 1 66 3 1 41 40 3.97 1.15
通算:7年 138 91 2 2 1 26 40 0 2 .394 2515 592.1 636 80 153 18 9 330 14 4 321 292 4.44 1.33
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jeff Karstens Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年1月15日閲覧。

外部リンク[編集]