ジェネンテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェネンテック inc
Genentech inc.
Genentech.svg
種類 公開会社
本社所在地 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サウスサンフランシスコ
設立 1976年
業種 医薬品
事業内容 医薬品製造
従業員数 11,000人(2011)
外部リンク http://www.gene.com/
テンプレートを表示

ジェネンテック inc (Genentech inc.) は、アメリカカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くバイオベンチャー企業のパイオニアである。 バイオベンチャーとしてはアムジェンに次ぐ世界二位の売上規模を誇り、日本最大の製薬会社である武田薬品工業を上回る。 1990年からロシュ傘下にあったが、2009年に総額468億ドルで完全子会社化された(2002年に中外製薬もロシュ傘下になった)。

研究[編集]

ジェネンテックは、革新を作るために科学を中心にする研究開発型企業。1,100人以上の研究者、科学者やポスドクを雇用し、科学活動の広い範囲をカバー - 分子生物学タンパク質化学バイオインフォマティクス生理学等。これらの様々な分野でのジェネンテックの科学者たちは現在、5疾患カテゴリーに努力を集中:腫瘍学免疫学組織の成長と修復、神経科学感染症。ジェネンテックの最近の採用や買収は微生物学および医療用画像を拡大していく意向を示している。オレゴン州オーシャンサイドにある小さな開発グループを除いて、ジェネンテックの研究施設は、サウスサンフランシスコのキャンパスにとカリフォルニア州ディクソンの施設に位置しています。

施設[編集]

ジェネンテックの本社は、カリフォルニア州サウスサンフランシスコにあり、カリフォルニア州のヴァカヴィルとオーシャンサイドで追加の製造施設。2006年3月17日に、ジェネンテックは、2010年までに操業を開始する予定されているオレゴン州ヒルズボロ(オレゴン州ポートランドの近く)で、新しい流通センター付きのフィル/フィニッシュ製造施設を建設する決定を発表した。2006年12月、ジェネンテックはスペインオ・ポリーニョにある施設をロンザに販売し、シンガポールで建設中のロンザの哺乳動物細胞培養の製造施設を購入する排他的権利を取得した。2007年6月、ジェネンテックはLUCENTISの世界生産(ラニビズマブ注射)バルク原薬のため、シンガポールに大腸菌の製造設備の建設と発展を始めた。

製品[編集]

現在のプロジェクト:DR6ブロッキングや抗N-APPのモノクローナル抗体を利用する早期アルツハイマー病における神経破壊の進行を遅延させる潜在的な治療法。

リンク[編集]