ジェネシス・ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェネシス・ロック

ジェネシス・ロックGenesis Rock創世記の石)とは、アポロ15号宇宙飛行士であるジェームズ・アーウィンデイヴィッド・スコットから持ち帰った灰長石地殻標本である。

化学的な分析により、この石が形成されたのは太陽系の初期、数十億年前であることがわかっている。回収されたのは月のクレーターで、同種の石が転がる付近であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]