ジェニー・ホルツァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェニー・ホルツァーのニューヨーク公共図書館における作品『For the City』、2005年10月
ビルバオ・グッゲンハイム美術館のインスタレーション

ジェニー・ホルツァーJenny Holzer, 1950年- )はアメリカ合衆国オハイオ州ガリポリス生まれの美術家。そのスタイルはワード・アートと称される。

オハイオ大学版画絵画を学んだのち、ロード・アイランド・デザイン学校に学び、「言葉」を取り込んだ作品を作り始める。1977年ニューヨークに移住。電光掲示板ポスター公衆電話チラシといったメディアを作品の発表手段として積極的に活用し、注目された。知名度を得た1980年代以降は、スポンサーを得て大がかりなプロジェクト形式を取ることが多くなった。

1991年に日本で行われたクリストの「アンブレラ・プロジェクト」の際は、都心と展示地域(常陸太田)を結ぶ特急電車内の電光掲示板に作品を発表した。

『信条を変えてみてください (Please change beliefs) 』というウェブ参加型の作品がある。

外部リンク[編集]