ジェシカ・パウレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェシカ・パウレット
Jéssica Pauletto
プロフィール
生年月日 1990年4月19日
現年齢 24歳
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
リオグランデ・ド・スル州
ベント・ゴンサウヴェス
瞳の色 茶色
毛髪の色 青色
公称サイズ(2010[1]時点)
身長 / 体重 178 cm / 50 kg
BMI 15.8
スリーサイズ 81 - 58.5 - 89 cm
股下 / 身長比 90 cm / 50.6 %
備考 エージェント:
*WAY Agency
ブラジルの旗
*ANC Agency
ドイツの旗
活動
デビュー 2004年
ジャンル ファッション
その他の記録
外部リンク
データベース FMD
モデル: テンプレート - カテゴリ

ジェシカ・パウレットJéssica Pauletto1990年4月19日–)は、ブラジルリオ・グランデ・ド・スル州 出身の 女性 ファッションモデル である。身長178センチ(5フィート10インチ)。

経歴[編集]

ジェシカパウレットはポルト・アレグレ(Porto Alegre)から125km離れたベント・ゴンサウヴェス(Bento Gonçalves)という町で生まれた。彼女は、ブラジルの実業家の娘です。彼女の家族はもとはイタリアヴェネト州イタリア語: Veneto)出身であった。

ジゼル・ブンチェンアレッサンドラ・アンブロジオキャロライン・トレンティーニやその他の多くのリオグランデ・ド・スル州出身のブラジル人モデルのように、ジェシカ・パウレットは彼女のモデルとしてのキャリアを「ディルソン・ステイン 」(Dilson Stein)とともに歩み始めた。彼女は2004年の終わりにサンパウロ市の「マリリン・エージェンシー」(Marilyn Agency)[2]に入り、その後1年以内に彼女は既にモデルとしての確固たる地位を確立した。2005年1月に彼女は「サンパウロ・ファッション・ウィーク」(São Paulo Fashion Week - SPFW)[3]に参加し、彼女は「ドリーム・ティム」(Dream Tim)コンテスト[4]の第一弾で最上位の『ニューフェイス』(『new face』)を獲得した。サンパウロ・ファッション・ウィークでは、彼女は29人のファッションデザイナーの作品のモデルとなった。2005年冬季には、ジェシカは「リオデジャネイロ・ファッション・ウィーク」[5]に参加し、ベスト・モデルに選ばれた。その直後、彼女はニューヨークへ行き、そこに滞在することとなった。2006年には彼女は数カ月日本へ行き、日本ロレアル(L'Oréal Japan)、エル(Elle)、エル・ガール(Elle Girl)において働き、日本のデパートである 伊勢丹のカタログのモデルも務めた。

ジェシカパウレットは以下のような多くの雑誌にモデルとして登場してきた[6]

  • ヴォーグ(ブラジル)(Vogue(Brazil))(2回)
  • ヴォーグ・ティーン(Vogue Teen)
  • エル(アルゼンチン)(Elle (Argentina))
  • エル・ガール(Elle Girl)
  • グラマー(イタリア)(Glamour(Italy))
  • マリ・クレール(Marie Claire)(2回)
  • シンプル・マガジン(Simples Magazine)
  • サンパウロ・ファッション・ウィークレビュー(SPFW Review)

彼女は以下のようなブラジルのファッションカンパニーの様々な広告キャンペーンの顔として活動してきた[6]

  • アレッツォ(Arezzo)[7]
  • トリトン(Triton)[8]
  • ヴィデ・ブラ(Vide Bula)[9]
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ(Lucy in the Sky)[10]
  • サード(Saad)[11]

彼女は「マリア・ボニータ」(Maria Bonita)[12] というブラジルのファッションカンパニーのカタログのモデルを務め、以下のブラジルの写真家のモデルも務めてきた[6]

  • ジャック・ドゥケッカー(Jacques Dequeker)
  • ミロ(Miro)
  • アンドレ・スキリロ(André Schiliró)
  • マルセロ・ヌネス(Marcelo Nunes)
  • クリスチアーノ・ピオ・デ・アウメイダ(Cristiano Pio de Almeida)

2007年にジェシカパウレットは健康上の理由で1年間休業した[13]。しかし、2008年冬季サンパウロ・ファッション・ウィークにおいてこれまで以上に美しくモデルとして再登場し、「イオディス」(Iodice)、「トリトン」(Triton)、ジセル・ナッセ」(Giselle Nasser)及び「アマポ」(Amapô)のような多くのファッションカンパニーのモデルを務めた[13]。その後彼女は再び日本へ行った。彼女は現在ドイツハンブルクの「エーエヌシー・エージェンシー」(anc.model management)[14] で働いています。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ ジェシカ・パウレットのプロフィール (英語)”. Fashion Model Directory (FMD). 2010年8月31日閲覧。
  2. ^ 「マリリン・エージェンシー」は社名を変更し、現在は「ウェイ・エージェンシー」(Way Agency)と呼ばれている。ウェイ・エージェンシー・ウェブサイト (ポルトガル語)
  3. ^ 「サンパウロ・ファッション・ウィーク」は1月・2月及び6月・7月の年2回開催され、ラテン・アメリカの主要なファッションイベントと考えられている。サンパウロ・ファッション・ウィーク・ウェブサイト (ポルトガル語)
  4. ^ ドリーム・ティムは携帯電話会社「ティム」後援及びサンパウロ・ファッション・ウィーク運営のモデルコンテストである。
  5. ^ リオ・ファッションウィーク・ウェブサイト (ポルトガル語)
  6. ^ a b c ジェシカ・パウレットのプロフィール (ポルトガル語)”. フォーリャ・オンライン (2006年7月18日). 2010年8月31日閲覧。
  7. ^ アレッツォ・フォトギャラリー (ポルトガル語)
  8. ^ トリトン・フォトギャラリー (ポルトガル語)
  9. ^ ヴィデ・ブラ・フォトギャラリー (ポルトガル語)
  10. ^ ルーシー・イン・ザ・スカイ・フォトギャラリー (ポルトガル語)
  11. ^ サード ・フォトギャラリー (ポルトガル語)
  12. ^ マリア・ボニータ・フォトギャラリー (ポルトガル語)
  13. ^ a b São Paulo Fashion Week - Inverno 2008 (ポルトガル語)”. fotolog.com (2008年2月). 2010年8月31日閲覧。
  14. ^ エーエヌシー・エージェンシー・ウェブサイト (英語)