ジェイ・ギボンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイ・ギボンズ
Jay Gibbons
Jay Gibbons 2010 ALB.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州ロチェスター
生年月日 1977年3月2日(37歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1998年 ドラフト14巡目
初出場 2001年4月6日
年俸 $650,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイ・ジョナサン・ギボンズ(Jay Jonathan Gibbons, 1977年3月2日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。

ポジションは主に右翼手だが、チーム事情で一塁手を守ることもある。

略歴[編集]

1998年トロント・ブルージェイズからドラフトで14巡目に指名され入団。2000年にマイナーで3冠王となりルール5ドラフトボルチモア・オリオールズへ移籍。2001年に、オリオールズでメジャーデビューを果たし、73試合で15本塁打を記録。その後、2006年まで6年連続で2ケタ本塁打を記録している。弱点は、故障が多い事。毎年、25 - 30本以上のペースで本塁打を放っているものの、故障による欠場などの関係で2002年の28本が自己記録となっている。

2007年12月13日にはミッチェル・レポートに名前が載り、翌年の15試合出場停止を受け、オリオールズからも解雇される。

2008年は独立リーグのアトランティックリーグロングアイランド・ダックスでプレー。7月22日にミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んだが、メジャーに昇格することはなかった。

2009年1月12日にフロリダ・マーリンズとマイナー契約を結ぶが、3月13日に解雇され、5月11日にアトランティックリーグのニューアーク・ベアーズと契約。

2010年ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結び、8月8日にメジャー昇格。37試合に出場し、打率.280、5本塁打、17打点、OPS.819を残した。

2011年スプリングトレーニングで打率.105、OPS.272と低迷し、開幕後も試合の24出場で打率.255、OPS.668と不振に陥り、6月10日に40人枠から外れた。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 BAL 73 246 225 27 53 10 0 15 108 36 0 1 0 0 17 0 4 39 7 .236 .301 .480 .781
2002 136 541 490 71 121 29 1 28 236 69 1 3 0 4 45 3 2 66 9 .247 .311 .482 .793
2003 160 682 625 80 173 39 2 23 285 100 0 1 0 5 49 11 3 89 12 .277 .330 .456 .786
2004 97 380 346 36 85 14 1 10 131 47 1 1 1 3 29 0 1 64 11 .246 .303 .379 .682
2005 139 518 488 72 135 33 3 26 252 79 0 0 0 1 28 3 1 56 15 .277 .317 .516 .833
2006 90 378 343 34 95 23 0 13 157 46 0 0 0 1 32 2 2 48 12 .277 .341 .458 .799
2007 84 290 270 28 62 14 0 6 94 28 0 0 0 3 15 1 2 52 5 .230 .272 .348 .620
2010 LAD 37 80 75 11 21 2 0 5 38 17 0 1 0 1 4 0 0 14 2 .280 .313 .507 .819
2011 24 62 55 5 14 2 0 1 19 5 0 0 0 1 5 1 1 14 0 .255 .323 .345 .668
通算:9年 840 3177 2917 364 759 166 7 127 1320 427 2 7 1 19 224 21 16 442 73 .260 .315 .453 .767
  • 2011年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jay Gibbons Stats” (英語). ESPN.com. 2012年1月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]