ジェイムズ・セドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイムズ・セドン
James Alexander Seddon
James Alexander Seddon 1.jpg
生年月日 1815年7月13日
出生地 US flag 15 stars.svgアメリカ合衆国バージニア州ファルマス
没年月日 1880年8月19日
死没地 US flag 38 stars.svgアメリカ合衆国、バージニア州、グーチランド郡、サボットヒル
出身校 バージニア大学法学大学院
所属政党 民主党
配偶者 サラ・ブルース・セドン

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国下院議員
選挙区 バージニア州第6選挙区
任期 1845年3月4日 - 1847年3月3日

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国下院議員
選挙区 バージニア州第6選挙区
任期 1849年3月4日 - 1851年3月3日

任期 1862年11月21日 - 1865年2月5日
テンプレートを表示

ジェイムズ・アレクサンダー・セドン(James Alexander Seddon, 1815年7月13日 - 1880年8月19日)は、アメリカ合衆国弁護士政治家。イギリスの初代スターリング伯爵ウィリアム・アレクサンダーの末裔であり、民主党員としてアメリカ合衆国下院議員を2期4年務めた。南北戦争中はジェファーソン・デイヴィス連合国大統領の下で1862年から1865年まで第4代アメリカ連合国陸軍長官を務めた。

生涯[編集]

1815年7月13日、セドンはバージニア州ファルマスにおいて、トマス・セドン (Thomas Seddon, 1776-1831) とスーザン・ピアソン・アレクサンダー (Susan Pearson Alexander, 1785-1845) の息子として誕生した。セドンは個人教師の下で教育を受け、バージニア大学で学んだ。そして1835年にバージニア大学法学大学院を卒業した。セドンは1838年に弁護士として認可を受け、リッチモンドで弁護士業を開業した。セドンは弁護士として成功を収めた。セドンは1845年12月23日にリッチモンドの聖パウロ教会でサラ・ブルース (Sarah Bruce, 1822-1882) と結婚し、リッチモンドの中心部で暮らした[1]

セドンは民主党に所属し、1844年にバージニア州第6選挙区からアメリカ合衆国下院議員に選出された。セドンはは1845年3月4日から1847年3月3日まで下院議員を務めた。セドンは1846年の下院議員選挙には健康的な理由により出馬を辞退したが、1848年の下院議員選挙で再選を果たし、1849年3月4日から1851年3月3日まで再び合衆国下院議員を務めた。セドンは1850年の下院議員選挙において、再び健康的理由により出馬を辞退した。セドンは1856年の民主党全国大会にバージニア州代表として出席した。セドンは連邦体制の維持を巡り、ワシントン平和会議にバージニア州代表として参加した。だが最終的にバージニア州は連邦を離脱した。

アメリカ連合国結成後、セドンはアメリカ連合国臨時議会にバージニア州代表として参加した。セドンはジェファーソン・デイヴィス連合国大統領から1862年11月21日陸軍長官として指名を受けた。セドンは外交的スキルの高さとデイヴィスとの個人的関係、そして反デイヴィスの官僚・将校に対する取り扱いの上手さから、2年以上にわたって陸軍長官を務め続けた。しかしながら連合国の経済情勢が悪化すると、議会からの批判の矛先はセドンにも向かうようになった。そして1865年2月5日、セドンはデイヴィス大統領の慰留にもかかわらず、陸軍長官を辞任した。

セドンは1865年5月23日ジョージア州サバンナ近郊のプラスキ要塞において、ジョン・キャンベルロバート・ハンタージョージ・トレンホルムらとともにアメリカ合衆国軍に拘束された。セドンは1865年11月23日に釈放後、バージニア州グーチランド郡の地所「サボットヒル」に隠居した。そして1880年8月19日、セドンはそこで死去した。セドンの遺体はバージニア州リッチモンドのハリウッド墓地に埋葬された。

注釈[編集]

  1. ^ セドン夫妻が一時期を過ごした家は、現在「南部のホワイトハウス」として知られている。

参考文献[編集]

  • Eicher, John H., & Eicher, David J., Civil War High Commands, Stanford University Press, 2001, ISBN 0-8047-3641-3.
  • Ezra J. Warner + W. Buck Yearns: Biographical Register of the Confederate Congress Greenwood Press, Westport, CT + London, GBR, 1977, ISBN 0-8371-6124-X.

外部リンク[編集]


先代:
グスタヴス・ウッドソン・スミス
(代行)
アメリカ連合国陸軍長官
第4代:1862年 - 1865年
次代:
ジョン・ブレッキンリッジ