ジェイムズ・カーカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェイムズ・カーカップ(James Falconer Kirkup, 1918年4月23日 - 2009年5月10日)は、英国詩人劇作家

ダーラム大学卒。1959-1961年東北大学英文学講師。1963年再来日し、日本女子大学名古屋大学などで教えた。1964年東京オリンピック記念日本ペンクラブ文学賞に連作詩「海の日本」で最優秀賞。日本との関係が深く、その文章は高校、大学の英語教科書に多く採用された。

著書[編集]

  • にっぽんの印象 「角立つ島々」の日記 速川浩,徳永暢三共訳 南雲堂 1964
  • 扇をすてた日本 速川浩,徳永暢三共訳 南雲堂 1966
  • 詩人の声 現代英詩の鑑賞的分析 徳永暢三共著 研究社出版 1967
  • 病める国、イギリス 三浦富美子英潮社 1967
  • 日本随想 三浦富美子訳 朝日出版社 1971
  • 日本人と英米人 身ぶり・行動パターンの比較 中野道雄共著 大修館書店 1973
  • 障子 佐藤健治訳 原始林の会 1973
  • 日本文学英訳の優雅な技術 中野道雄共著 研究社出版 1973
  • 真昼 佐藤健治訳 航程社 1973
  • 詩の絵本動物誌 佐藤健治訳 思潮社 1974
  • 沈みゆく老大国 三浦富美子訳 英潮社 1976
  • カーカップの英文学再見 徳永暢三編訳 大修館書店 1980.5
  • 文化さまざま 石黒昭博共編著 成美堂 1983.1
  • 日英比較ボディ・ランゲージ事典 中野道雄共著 大修館書店 1985.12
  • ひとりっ子 自叙伝1 武本明子訳 匠出版 1986.6
  • 英語ゼミナール 豊田昌倫,野村恵造編注 朝日出版社 1986.4
  • 光と陰と 自叙伝2 武本明子訳 匠出版 1987.5
  • 私と作家たち 柴田稔彦,朱雀成子編注 朝日出版社 1987.4
  • 禅瞑想 詩集 渡辺観寿あざみ書房 1988.3
  • グリゼルダ・ある愛のかたち 佐藤健治編 泰文堂 1996.4
  • 記憶の茂み 齋藤史歌集 玉城周と選歌・英訳 三輪書店 2002.1
  • 蝶意 和英對譯句集 中原道夫 玉城周共訳 邑書林 2009.10

参考文献[編集]