ジェイソン・アキュナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイソン・アキュナ

ジェイソン・アキュナ(Jason Bryant Acuña、1973年5月16日[1] - )またはウィーマン("Wee-Man")はアメリカ合衆国の俳優・テレビ司会者。 MTVのテレビ番組『ジャッカス』のメンバーの一人であり、 NESNスケートボード番組『54321』の司会も務めている。 アキュナは小人症の一つである軟骨無形成症をわずらっており、身長は137.5cmだが、プロのスケートボーダーでもある。

人物[編集]

イタリアのピサに生まれカリフォルニア州のトーランスに育ち、North High Schoolに通った。

スケートボード雑誌「Big Brother」の購読マネージャーだった彼は、 その雑誌に携わったことで、2001年、ジャッカスに出演することとなった。 ジャッカスではウンパルンパとしてスケートをしたり、王様の格好をしたり、 ジョニー・ノックスビルが赤いじゅうたんの敷かれた手すりを滑ってきたりというイベントを経験してきた。 また、一般人の膝ほどに体を曲げてから、 シャキール・オニールの後ろで待ち、プレストン・レーシーがバッグを運んでほしいと頼んだところでアキュナが飛びだしたためにプレストン・レーシーが追いかけるという内容のものもあった。『ジャッカス』第1シーズン第2回目で、サンタクロースの格好をしたジョニー・ノックスビルに対し、トナカイの格好をするという形で初登場した。 2007年、リアリティ番組『en:Armed and Famous』に出演し、同年7月、MTVの『Scarred Live』でも司会を務めた。 NBCの『Celebrity Circus』の第1シーズンに出演し、第4週目で満点を獲得した(1回当たり10点)が、第6週目では3位に終わった。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ WeeMan.com. “The Lowdown”. 2007年3月13日閲覧。

外部リンク[編集]