ジェイアール東海パッセンジャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ
JR-CENTRAL PASSENGERS Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JRCP
本社所在地 日本の旗 日本
103-0027
東京都中央区日本橋3-1-17
日本橋ヒロセビル
設立 1988年昭和63年)6月
(株式会社ジェイダイナー東海)
業種 小売業
事業内容 東海道新幹線での車内販売車掌業務
代表者 代表取締役社長 渡部 一俊
資本金 9億9,800万円
売上高 277億円(2011年3月期)
従業員数 3,024名(2012年3月31日現在)
主要株主 東海旅客鉄道(株) 100%
外部リンク http://www.jr-cp.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ(ジェイアールとうかいパッセンジャーズ)は、東京都に本社を置く東海旅客鉄道(JR東海)の完全子会社連結子会社[1]

概要[編集]

東海道新幹線のぞみ」・「ひかり」での車内販売[2]を主な業務としている。同線ではパーサーと呼ばれる「のぞみ」のグリーン車改札業務も行う。

新幹線主要駅での駅弁・飲料の販売や、駅構内を中心とした飲食店の出店も行っている。

沿革[編集]

株式会社パッセンジャーズ・サービス[編集]

  • 1987年昭和62年)6月- 株式会社パッセンジャーズ・サービス設立。略称は「新幹線パッセンジャーズサービス」の略であるSPS。
  • 1988年(昭和63年)3月 - 乗務開始。
  • 1991年平成3年)5月 - 子会社として持株比率60%で株式会社トーイン設立。
  • 1995年(平成7年)9月 - トーインへの増資を実施し、持株比率が80%となる。

株式会社ジェイダイナー東海[編集]

  • 1988年(昭和63年)6月 - 株式会社日本食堂(現・株式会社日本レストランエンタプライズ)からJR東海担当部分が分離し、株式会社ジェイダイナー東海設立。
  • 1989年(平成元年)3月 - 東海旅客鉄道(JR東海)の連結子会社となる(持株比率51%)。
  • 1989年(平成元年)4月 - 名古屋食堂株式会社を吸収合併。
  • 1991年(平成3年)3月 - 中部厚生株式会社を完全子会社化。
  • 1992年(平成4年)4月 - 株式会社日本食堂調理所を株式会社ジェイダイナー東海フーズに改称。
  • 1993年(平成5年)3月 - 株式会社ジェイダイナー東海フーズ設立。
  • 1993年(平成5年)4月 - 株式会社ビュフェとうきょうを吸収合併。
  • 1994年(平成6年)2月 - JR東海の完全子会社となる。
  • 2001年(平成13年)12月 - ジェイダイナー東京工場を開設し、ジェイダイナー東海フーズが運営を行う。

合併後[編集]

  • 2002年(平成14年)10月 - 株式会社パッセンジャーズ・サービスと株式会社ジェイダイナー東海が合併、株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ設立。株式会社ジェイダイナー東海フーズは株式会社ジェイアール東海デリシャスフーズに改称。
  • 2003年(平成15年)5月 - 新幹線高付加価値荷物輸送を開始。
  • 2003年(平成15年)10月 - 山陽新幹線内での営業が西日本旅客鉄道(JR西日本)系のジェイアール西日本フードサービスネットへ変更、これに伴い福岡市などの事業所を廃止。
  • 2006年(平成18年)7月 - 株式会社ジェイアール東海デリシャスフーズを吸収合併、ジェイアール東海パッセンジャーズ東京工場となる。
  • 2007年(平成19年)3月 - 名古屋新工場稼働開始、東海道新幹線の車内サービスリニューアル。
  • 2011年(平成23年)3月 - リニア・鉄道館開業に伴い、館内供食施設「デリカステーション」の営業を担当。
  • 2012年(平成24年)3月 - 東海道新幹線「こだま」での車内販売を全廃。
  • 2012年(平成24年)7月 - 子会社である株式会社トーインを吸収合併[3]
  • 2013年(平成25年)3月 - JR東海エリアでの在来線特急列車の車内販売を全廃。

関連会社[編集]

関連書籍[編集]

新幹線に乗務する現役の著者が「パーサー」という仕事を明かした本。著者は2006年(平成18年)8月朝日新聞の「天声人語」で紹介された。

関連テレビドラマ[編集]

出身著名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 連結子会社・持分法適用関連会社|JR東海” (日本語). JR東海. 2010年4月30日閲覧。
  2. ^ 2012年3月16日までは東海道新幹線「こだま」、2013年3月15日まではJR東海エリア内の一部の在来線特急でも車内販売が行われていた。
  3. ^ 【社長会見】JR東海グループにおける飲料事業の強化について

関連項目[編集]

外部リンク[編集]