シークレット・ライフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シークレット・ライフ
スティーヴィー・ワンダーサウンドトラック
リリース 1979年10月30日
録音 1979年2月 - 4月
ジャンル R&B
時間 89分45秒
レーベル モータウン
プロデュース スティーヴィー・ワンダー
チャート最高順位
  • 米国4位
  • 英国8位
スティーヴィー・ワンダー 年表
キー・オブ・ライフ
(1976年)
シークレット・ライフ
(1979年)
ホッター・ザン・ジュライ
(1980年)
テンプレートを表示

シークレット・ライフ(Journey through the Secret Life of Plants)は、1979年に発表されたスティーヴィー・ワンダーサウンドトラック

収録曲[編集]

Disc 1[編集]

  1. 大地の創造物 - Earth's Creation
  2. 初めての庭園 - The First Garden
  3. インドへの旅 - Voyage to India
  4. 果てしなき道程 - Same Old Story
  5. 食虫花と虫 - Venus' Flytrap and the Bug
  6. 愛の園 - Ai No, Sono
  7. 四季 - Seasons
  8. パワー・フラワー - Power Flower
  9. 愛を贈れば(インストゥルメンタル) - Send One Your Love (music)
  10. 生あるものの願い - Race Babbling

Disc 2[編集]

  1. 愛を贈れば - Send One Your Love
  2. 窓の外は愛の世界 - Outside My Window
  3. 黒の蘭 - Black Orchid
  4. ソロモンの言葉 - Ecclesiastes
  5. ひとつぶの種子 - Kesse Ye Lolo De Ye
  6. 花の精 - Come Back as a Flower
  7. ひとつぶの種子~大いなる樹 - A Seed's a Star/Tree Medley
  8. シークレット・ライフ - The Secret Life of Plants
  9. 大いなる樹 - Tree
  10. フィナーレ - Finale

エピソード[編集]

  • Walon Greenのドキュメンタリー映画「The Secret Life Of Plants」のサウンド・トラックとして製作された。映画は完成されたが一般公開されなかった。
  • 映画のラストシーンにスティービー本人が出演し、森や野原を歩きながら「The Secret Life Of Plants」を歌っている。
  • 前作の「キー・オブ・ライフ」で多用されたヤマハのシンセサイザーヤマハ・GX-1が全編にわたって使用されている。
  • 「Come Back As A Flower」では前妻のシリータ・ライトがメインボーカルを取っている。
  • 本作の「愛の園 Ai No, Sono」という曲のバックコーラスとして児童合唱団が参加しているパートがあり、その中の一人として当時米国在住の小学生だった西田ひかるがクレジットされている。

カヴァー[編集]