シンフォニー・エックス (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンフォニー・エックス
Symphony X
シンフォニーXスタジオ・アルバム
リリース 1994年12月7日(日本)
ジャンル プログレッシブ・メタル
時間 53分36秒(XRCN-1198)
レーベル ゼロ・コーポレーション(発売)
東芝EMI(販売)
プロデュース シンフォニーX
専門評論家によるレビュー
シンフォニーX 年表
シンフォニー
・エックス

1994年
ザ・
ダムネイション
・ゲーム

1995年
テンプレートを表示

シンフォニー・エックス[1](Symphony X)は、シンフォニーXのアルバム。

メンバー[編集]

  • ロッド・タイラー (ボーカル)
  • マイケル・ロメオ (ギター)
  • トーマス・ミラー (ベース)
  • ジェイソン・ルロ (ドラムス)
  • マイケル・ピネーラ (キーボード)

収録曲[編集]

  1. イントゥ・ザ・ディメンシア - Into the Dementia
  2. ザ・レイジング・シーズン - Raging Seasons
  3. プレモニション - Premonition
  4. マスカレード - Masquerade
  5. アブシンス・アンド・ルー - Absinthe and Rue
  6. シェイズ・オブ・クレイ - Shades of Grey
  7. トーンティング・ザ・ノートリアス - Taunting the Notorious
  8. ラプチャー・エブ・ペイン - Rapture or Pain
  9. ソーンズ・オヴ・ソロー - Thorns of Sorrow
  10. ア・レッスン・ビフォー・ダイング - A Lesson Before Dying

概要[編集]

シンフォニーXのデビューアルバム。1994年5月にメンバーが決定し、同8~9月に曲作り/リハーサル/レコーディングが行われた。このメンバーによるアルバム制作はこれ一作のみであり、ボーカルのロッド・タイラーはこの後に脱退した。

脚注[編集]

  1. ^ この表記方法は、1994年発売の国内盤(XRCN-1198)のオビに基づいている。