シンディ・ヘンスリー・マケイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンディ・ヘンスリー・マケイン

シンディ・ヘンスリー・マケイン(Cindy Lou Hensley McCain 1954年5月20日 - )は、2008年アメリカ合衆国大統領選挙共和党の大統領候補として指名を受けたジョン・マケイン連邦上院議員の妻。アンハイザー・ブッシュ社の独占販売権を持つHensley & Coの共同経営者の一人であり、慈善事業家でもある。

生い立ちと経歴[編集]

アンハイザー・ブッシュ社の独占販売権を持つ Hensley & Co の創業者であるジェームス・ヘンスリーを父に持つシンディ・ヘンスリーはアリゾナ州フェニックスに生まれる。1976年南カリフォルニア大学卒業。1978年同大学院で修士号取得。文学士(教育学)、文学修士(特殊教育学)。

1979年4月ハワイにてジョン・マケインと出会い、交際を深め、1981年5月17日にアリゾナ州で結婚。1984年10月長女メーガン1986年5月長男ジョン、1988年5月次男ジェームスをもうける。 1988年に医療を主体とした慈善団体を設立し、戦地や第三国の救急医療支援事業を行い、併せて児童への食糧支援を行う。

1989年より彼女は背筋痛の緩和治療から薬物中毒に罹り、その処方箋を慈善団体の医師に不法に書かせて鎮痛剤を大量に入手したことが1993年に慈善団体職員の告発により判明し、麻薬捜査局の捜査を受ける。初犯でもあることから司法取引により罰金と社会奉仕活動を条件に捜査は終了した。