シンコ・デ・マヨ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シンコ・デ・マヨスペイン語: Cinco de Mayo、5月5日の意味)は、メキシコ祝日である。おもにプエブラ州の祝日である[1][2]。この祝日は、1862年5月5日プエブラの会戦でメキシコ軍がイグナシオ・サラゴザ英語版将軍の指揮のもと、フランス軍を奇跡的に撃退したことを記念する[3][4]

しかしメキシコではこの会戦は2つの理由で重要であったと考えられている。1つはおよそ2対1と数に勝り、軍備に勝り、かつ「この戦いまで50年間、一度も敗れていなかった」とされるフランス軍を破ったという点である[5]。2つ目は、シンコ・デ・マヨ以降、他の大陸からアメリカ大陸に上陸した侵攻がないことである[6]。しかしながら、これら重要性の一方、シンコ・デ・マヨはメキシコで国の祝日ではない[7][8]

シンコ・デ・マヨは地域に限定され、メキシコ全土での重要性はないが、この日はアメリカ合衆国や世界の他の地域に対し、メキシコ人の伝統と尊厳の祝典として知られている[9]。しかしながら、アメリカ合衆国ではシンコ・デ・マヨがメキシコの独立記念日であるとの誤解が多い[10]。メキシコの独立記念日は9月16日 (dieciséis de septiembre) であり[11]、メキシコで最も重要な愛国的な国の祝日である[12]

歴史[編集]

1861年に、メキシコは債権国への利払いを停止した。それに対して、1861年の終わりにフランス(および他のヨーロッパ諸国)はメキシコを武力制裁して負債の支払いをさせようとした。フランスはメキシコ出兵を決定し、侵攻の当初は成功であった。しかし、1862年5月5日、プエブラにおいて、メキシコ軍は武力に勝るフランス軍の攻撃を撃退した。このプエブラでの会戦で、メキシコ軍はイグナシオ・サラゴザ将軍に指揮された。メキシコ軍はプエブラでフランス軍に勝利したが、この勝利はメキシコシティへの侵攻を遅らせただけであった。1年後、フランス軍はメキシコを占領し、これによりマクシミリアン1世がメキシコ皇帝に就いた。アメリカ合衆国の圧力のもと、フランス軍は1866年から1867年にかけ徐々に撤退した。マクシミリアン1世はプエブラの会戦から5年後、メキシコ大統領ベニート・フアレスにより処刑された。

祝祭の歴史[編集]

ブッシュ大統領に挨拶するシンコ・デ・マヨの踊り子

UCLA Center for the Study of Latino Health and Culture(UCLAラテンアメリカ研究センター)が発表したアメリカ合衆国でのシンコ・デ・マヨ祝祭の起源に関する論文によると、現代のアメリカでは、フランスのメキシコ支配への抵抗に応答して、1860年代のカリフォルニアで世界で初めて開始されたことに注目している[13]。2007年の論文では「この祝日は1863年以降継続してカリフォルニアで祝われているが、メキシコでは事実上無視されている」と論じている[13]

祝祭[編集]

メキシコ[編集]

シンコ・デ・マヨの祝日は元来、メキシコの地域の祝日である。メキシコの他の地域では祝日の認識は限定的である[14]。祝祭の多くは、食事、音楽、および踊りの組合わせである。

メキシコシティでは、他のメキシコの都市と同様に、軍に所属する若者はメキシコ国旗の元に忠誠を尽くす。

アメリカ合衆国[編集]

ホワイトハウスでのシンコ・デ・マヨの演者

アメリカ合衆国では、シンコ・デ・マヨはメキシコよりはるかに重要である[13][15][16][17]。この祝日は、メキシコ系アメリカ人に最も知られている祝祭の日であり、アイルランド系アメリカ人聖パトリックの日ドイツ系アメリカ人オクトーバーフェスト、中国系アメリカ人の旧正月と同様である。これらの祝日と同様に、シンコ・デ・マヨは民族に関係なく、多くのアメリカ人が祝する。祝祭では、グアダルーペの聖母のような伝統的なメキシコの象徴と、セサール・チャベス (César Chávezのようなアメリカ合衆国におけるメキシコ出身の傑出した人物が描かれることが多い[18]。シンコ・デ・マヨを祝う多くの横断幕が掲げられ、公立学区では生徒に歴史的な重要性を教えるための行事が行われる。特別な行事や祝祭ではメキシコ文化が前面に出される。例えば、 オルベラ街 (Olvera Street近くの(ロサンゼルス発祥の地)エル・プエブロ・デ・ロサンゼルス州立歴史公園では毎年、バイレ・フォルクロリコ (Baile Folkloricoマリアッチが実演される。アメリカ合衆国では商業的にも利用され、メキシコ製品やサービス、特に飲み物[19] や料理、音楽[20][21]が宣伝される。

他の地域[編集]

セントポールでのシンコ・デ・マヨ祝祭

メキシコやアメリカ合衆国の他にもシンコ・デ・マヨに関連する行事がある。例えば、カナダバンクーバー近郊のスカイダイビング・クラブではシンコ・デ・マヨのスカイダイビング行事が行われる[22]西インド諸島の一つケイマン諸島では、シンコ・デ・マヨ・エア・ギター大会が毎年開催される[23]。遠く地中海の島、マルタでは、メキシコ産ビールを5月5日に飲むことを勧める祭がある[24]

シンコ・デ・マヨが使われた作品[編集]

  • ボブ・ディランの歌「Isis 」では、冒頭で曲名の人物の結婚がこの日であることを語る。
  • アメリカのバンドWarは、1982年のアルバム『Outlaw 』からの曲「Cinco de Mayo 」をヒットさせた。
  • アメリカのバンドWeenの歌「Buenas Tardes Amigo 」はシンコ・デ・マヨに関係している。
  • 格闘ゲームART OF FIGHTING 龍虎の拳外伝では、架空のメキシコまたはアメリカの都市グラスヒルで、シンコ・デ・マヨのステージがある。このステージはシンコ・デ・マヨの行事から明らかにインスピレーションを受けている。(ゲームでは、このステージだけ音楽が無く、ステージのテーマとしてパレードの音が使われている。)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1] Retrieved February 6 2009. (英語)
  2. ^ "The anniversary of the victory is celebrated only sporadically in Mexico" - National Geographic Accessed Dec. 4, 2007 (英語)
  3. ^ National Geographic: Defeat of French forces by Mexican Army Retrived February 6, 2009. (英語)
  4. ^ Library of Congress (U.S.A.) Declaration Retrieved February 6, 2009. (英語)
  5. ^ [2] Retrieved February 6, 2009. (英語)
  6. ^ [3] Retrieved Feb 6 2009. (英語)
  7. ^ List of Public and Bank Holidays in Mexico April 14, 2008. This list indicates that Cinco de Mayo is not a dia feriado obligatorio ("obligatory holiday"), but is instead a holiday that can be voluntarily observed. (英語)
  8. ^ Cinco de Mayo is not a federal holiday in México Accessed Oct. 30, 2007 (英語)
  9. ^ Statement by Mexican Consular official Accessed May 8, 2007. (英語)
  10. ^ Adam Brooks. “Is Cinco De Mayo Really Mexico's Independence Day?”. NBC 11 News. 2008年9月18日閲覧。 (英語)
  11. ^ [4] Retrieved February 6, 2009. (英語)
  12. ^ [5] Retrieved Feb 6, 2009. (英語)
  13. ^ a b c Southern California Quarterly "Cinco de Mayo's First Seventy-Five Years in Alta California: From Spontaneous Behavior to Sedimented Memory, 1862 to 1937" Spring 2007 (see American observation of Cinco de Mayo started in California) accessed Oct 30, 2007 (英語)
  14. ^ "[Cinco de Mayo] is primarily a regional holiday celebrated in the Mexican state capital city of Puebla and through out the state of Puebla, with some limited recognition in other parts of Mexico." Accessed May 5, 2007 (英語)
  15. ^ "Cinco de Mayo has become more of [an American] holiday than a Mexican one." accessed May 5, 2007 (英語)
  16. ^ "Cinco de Mayo has become a day for celebrating Mexican culture in the United States, and celebrations there easily outshine those in Mexico." Accessed May 8, 2007 (英語)
  17. ^ "Today, the holiday is celebrated more in the United States than in Mexico"Accessed Oct. 30, 2007 (英語)
  18. ^ In some locations with significant non-Mexican hispanic communities, such as Florida, the celebration has grown to include non-Mexicans. Ahorre.com Accessed May 8, 2007. (英語)
  19. ^ "[Cinco de Mayo] gives us an opportunity ... to really get a jump-start on the summer beer-selling season" New York Times Business section; May 2, 2003. Accessed Oct. 30, 2007 (英語)
  20. ^ "From my perspective as a marketing professional, Cinco de Mayo has morphed into a national holiday designed by Fifth Avenue to sell alcohol and excite consumership around a party-type theme." Accessed May 5, 2007. (英語)
  21. ^ "Cinco de Mayo is not just a fiesta anymore, the gringos have taken it on as a good sales pitch." Smithsonian Institution paper Accessed May 8, 2007. "It's a commercial entry point for people who want to penetrate the Latino market," said Felix Gutierrez, a journalism professor at the University of Southern California's Annenberg School for Communication in Los Angeles." Ahorre.com Accessed May 8, 2007. (英語)
  22. ^ "Cinco de Mayo Skydiving Boogie" Accessed 2008-05-05. (英語)
  23. ^ Cayman Cinco de Mayo air guitar Accessed 2008-05-05. (英語)
  24. ^ Celebration in Malta. Accessed 2008-05-05. (英語)

関連項目[編集]