シンガポール航空の就航都市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シンガポール航空はシンガポールのシンガポール・チャンギ国際空港を拠点とし、35カ国、65都市に就航している(2013年12月現在)[1][2]

シンガポール航空はエアバスA340-500を使用した世界最長距離路線となるシンガポール-ニューアーク直行便、シンガポール-ロサンゼルス直行便を運行していた。2013年10月20日にロサンゼルス直行便を廃止[3]、2013年11月23日にニューアーク直行便を廃止した[3]。ロサンゼルス直行便は廃止したものの、成田空港経由で2014年現在も運行している[4][3]

就航都市[編集]

拠点空港
就航予定
廃止路線
季節運航
この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています
都市 IATA ICAO 空港 出典
アブダビ アラブ首長国連邦 AUH OMAA アブダビ国際空港 [5]
アデレード オーストラリア ADL YPAD アデレード空港
アフマダーバード インド AMD VAAH アフマダーバード空港
アムリトサル インド ATQ VIAR アムリトサル国際空港 [6]
アムステルダム オランダ AMS EHAM スキポール空港
アテネ ギリシャ ATH LGAV アテネ国際空港 [7]
オークランド ニュージーランド AKL NZAA オークランド国際空港 (ニュージーランド)
バーレーン バーレーン BAA OBBI バーレーン国際空港 [要出典]
バンダルスリブガワン ブルネイ BWN WBSB ブルネイ国際空港
バンガロール インド BLR VOBL ケンペゴウダ国際空港
バンコク タイ王国 BKK VTBS スワンナプーム国際空港
バルセロナ スペイン BCN LEBL バルセロナ・エル・プラット国際空港
バタム島 インドネシア BTH WIDD ハン・ナディム国際空港
北京市 中国 PEK ZBAA 北京首都国際空港
ベルリン ドイツ SXF EDDB ベルリン・シェーネフェルト国際空港
ブリスベン オーストラリア BNE YBBN ブリスベン空港
釜山広域市 大韓民国 PUS RKPK 金海国際空港
ブリュッセル ベルギー BRU EBBR ブリュッセル空港
ケアンズ オーストラリア CNS YBCS ケアンズ国際空港 [8]
カイロ
(2014/9/28廃止)
エジプト CAI HECA カイロ国際空港 [9]
ケープタウン 南アフリカ共和国 CPT FACT ケープタウン国際空港
セブ州 フィリピン CEB RPVM マクタン・セブ国際空港
チェンナイ インド MAA VOMM チェンナイ国際空港
シカゴ アメリカ ORD KORD シカゴ・オヘア国際空港 [10]
クライストチャーチ ニュージーランド CHC NZCH クライストチャーチ国際空港
コロンボ スリランカ CMB VCBI バンダラナイケ国際空港
コペンハーゲン デンマーク CPH EKCH コペンハーゲン国際空港
ダーウィン (ノーザンテリトリー) オーストラリア DRW YPDN ダーウィン国際空港 [11]
デリー インド DEL VIDP インディラ・ガンディー国際空港
デンパサール インドネシア DPS WADD ングラ・ライ国際空港
ダーラン サウジアラビア DHA OEDR キング・アブドラアジズ飛行場 [12]
ダッカ バングラデシュ DAC VCBI シャージャラル国際空港
ドバイ アラブ首長国連邦 DXB OMDB ドバイ国際空港
ダーバン 南アフリカ共和国 DUR FADN ダーバン国際空港 [10]
フランクフルト・アム・マイン ドイツ FRA EDDF フランクフルト国際空港
福岡市 日本 FUK RJFF 福岡空港
広州市 中国 CAN ZGGG 広州白雲国際空港
杭州市 中国 HGH ZSHC 杭州蕭山国際空港 [11]
ハノイ ベトナム HAN VVNB ノイバイ国際空港
広島市 日本 HIJ RJOA 広島空港 [10]
ホバート オーストラリア HBA YMHB ホバート国際空港
ホーチミン市 ベトナム SGN VVTS タンソンニャット国際空港
香港 香港 HKG VHHH 香港国際空港
ホノルル アメリカ HNL PHNL ホノルル国際空港 [要出典]
ヒューストン アメリカ IAH KIAH ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港
ハイデラバード インド HYD VOHS ラジーヴ・ガンディー国際空港 [13]
イスタンブル トルコ IST LTBA アタテュルク国際空港
ジャカルタ インドネシア CGK WIII スカルノ・ハッタ国際空港
ジッダ サウジアラビア JED OEJN キング・アブドゥルアズィーズ国際空港
ヨハネスブルグ 南アフリカ共和国 JNB FAJS O・R・タンボ国際空港
高雄市 台湾 KHH RCKH 高雄国際空港 [10]
カラチ パキスタン KHI OPKC ジンナー国際空港 [13]
カトマンズ ネパール KTM VNKT トリブバン国際空港 [10]
コルカタ インド CCU VECC ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港
コタキナバル マレーシア BKI WBKK コタキナバル国際空港 [14]
クアラルンプール マレーシア KUL WMKK クアラルンプール国際空港
クチン マレーシア KCH WBGG クチン国際空港 [14]
クウェート市 クウェート KWI OKBK クウェート国際空港 [要出典]
ラホール パキスタン LHE OPLA アッラーマ・イクバール国際空港 [13]
ラスベガス アメリカ LAS KLAS マッカラン国際空港 [10]
ロンドン イギリス LHR EGLL ロンドン・ヒースロー空港
ロサンゼルス アメリカ LAX KLAX ロサンゼルス国際空港
マカオ マカオ MFM VMCC マカオ国際空港 [14]
マドリード スペイン MAD LEMD マドリード・バラハス国際空港 [15]
マレ モルジブ MLE VRMM イブラヒム・ナシル国際空港
マルタ マルタ MLA LMML マルタ国際空港
マンチェスター イギリス MAN EGCC マンチェスター空港
マニラ フィリピン MNL RPLL ニノイ・アキノ国際空港
モーリシャス モーリシャス MRU FIMP サー・シウサガル・ラングーラム国際空港 [10]
メダン インドネシア KNO WIMM クアラナム国際空港
メルボルン オーストラリア MEL YMML メルボルン空港 (オーストラリア)
ミラノ イタリア MXP LIMC ミラノ・マルペンサ国際空港
モスクワ ロシア DME UUDD ドモジェドヴォ空港
ムンバイ インド BOM VABB チャットラパティー・シヴァージー国際空港
ミュンヘン ドイツ MUC EDDM ミュンヘン国際空港
名古屋市 日本 NGO RJGG 中部国際空港
南京市 中国 NKG ZSNJ 南京禄口国際空港 [13]
ニューアーク (ニュージャージー州) アメリカ EWR KEWR ニューアーク・リバティー国際空港 [16]
ニューヨーク アメリカ JFK KJFK ジョン・F・ケネディ国際空港
沖縄県 日本 OKA ROAH 那覇空港 [季節チャーター便]
大阪市 日本 KIX RJBB 関西国際空港
パリ フランス CDG LFPG シャルル・ド・ゴール国際空港
ペナン州 マレーシア PEN WMKP ペナン国際空港 [13]
パース (西オーストラリア州) オーストラリア PER YPPH パース空港
リヤド
(2014/9/30廃止)
サウジアラビア RUH OERK キング・ハーリド国際空港 [9]
ローマ イタリア FCO LIRF フィウミチーノ空港
サンフランシスコ アメリカ SFO KSFO サンフランシスコ国際空港
サンパウロ ブラジル GRU SBGR グアルーリョス国際空港
札幌市
(2014/12/1就航)
日本 CTS RJCC 新千歳空港 [17]
仙台市 日本 SDJ RJSS 仙台空港 [11]
ソウル特別市 大韓民国 ICN RKSI 仁川国際空港
上海市 中国 PVG ZSPD 上海浦東国際空港
深セン市 中国 SZX ZGSZ 深セン宝安国際空港 [18]
シンガポール シンガポール SIN WSSS シンガポール・チャンギ国際空港
スラバヤ インドネシア SUB WARR ジュアンダ国際空港
シドニー オーストラリア SYD YSSY シドニー国際空港
台北市 台湾 TPE RCTP 台湾桃園国際空港
テヘラン イラン THR OIII メヘラーバード国際空港
東京都 日本 HND RJTT 東京国際空港
東京都 日本 NRT RJAA 成田国際空港
トロント カナダ YYZ CYYZ トロント・ピアソン国際空港 [要出典]
バンクーバー (ブリティッシュコロンビア州) カナダ YVR CYVR バンクーバー国際空港 [13]
ウィーン オーストリア VIE LOWW ウィーン国際空港 [8]
ヤンゴン ミャンマー RGN VYYY ヤンゴン国際空港 [19]
チューリッヒ スイス ZRH LSZH チューリッヒ空港

参考文献[編集]

  1. ^ Singapore Airlines Route Map”. Singapore Airlines. 2011年11月30日閲覧。
  2. ^ Singapore Airlines Timetable”. Singapore Airlines. 2011年11月30日閲覧。
  3. ^ a b c http://www.singaporeair.com/jsp/cms/en_UK/press_release_news/ne121218.jsp
  4. ^ http://www.bradenton.com/2012/10/29/4256825/singapore-airlines-to-end-worlds.html
  5. ^ http://www.channelnewsasia.com/stories/singaporelocalnews/view/1201666/1/.html
  6. ^ Annual Report 08/09”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  7. ^ http://www.straitstimes.com/breaking-news/singapore/story/sia-temporarily-resumes-flights-athens-greece-20130930
  8. ^ a b Annual Report 00/01”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  9. ^ a b SIA to stop flights to Cairo and Riyadh in the Middle East”. Straits Times. 2014年5月16日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g Annual Report 02/03”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  11. ^ a b c Annual Report 98/99”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  12. ^ Annual Report 97/98”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  13. ^ a b c d e f Annual Report 09/10”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  14. ^ a b c Annual Report 01/02”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  15. ^ Annual Report 04/05”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  16. ^ “SIA To Make Network Adjustments in Northern Summer Schedule” (プレスリリース), シンガポール航空, (2012年12月18日), http://singaporeair.com/jsp/cms/en_UK/press_release_news/ne121218.jsp 2012年12月18日閲覧。 
  17. ^ https://nz.finance.yahoo.com/news/singapore-airlines-operate-seasonal-services-234743688.html
  18. ^ Annual Report 05/06”. Singapore Airlines. 2011年11月29日閲覧。
  19. ^ http://au.news.yahoo.com/thewest/travel/a/-/travel/14778056/fly-singapore-and-rangoon-daily/

外部リンク[編集]