シンガポール・マリオット・ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンガポール・マリオット・ホテル
エントランスの通路。通路の両端にある照明付近から水が流れ落ちている
写真の左側の建物がシンガポール・マリオット・ホテル。写真手前から右側後方奥への道路がオーチャードロード、写真左側から交差点への道路がスコッツロード、交差点から写真右側への道路がパターソンロードである

シンガポール・マリオット・ホテル(Singapore Marriott Hotel)は1982年に開業したシンガポールの高級ホテルである。旧ホテル名はダイナスティ・ホテル。

特徴[編集]

このホテルはシンガポールのメインストリートであるオーチャードロードとスコッツロードの角に位置し、MRTオーチャード駅に直結している。風水を意識して、エントランスの通路の両端でが効果的な演出を醸し出している。

客室の面積は、スタンダードで30~35平方メートルで、全室ともシャワーとバスタブが独立している。

オリエンタル調の外観を持つホテルで、総客室数は373室である。

設備[編集]

  • マリオット カフェ(Marriott Café) 多国籍料理
  • クロスロード カフェ(Crossroads Café) オープンカフェ
  • プール グリル(Pool Grill) モダン南欧料理
  • 万豪軒(Wan Hao Chinese Restaurant) 広東料理
  • ロビー ラウンジ(Lobby Lounge) カクテル
  • ザ リビング ルーム(The Living Room) バー
  • バー ノーン(Bar None) バー
  • プール 屋外に1か所

など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]