シロマツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シロマツ
PinusBungeana.jpg
シロマツ
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 植物界 Plantae
: 裸子植物門 Pinophyta
亜門 : マツ亜門 Pinophytina
: マツ綱 Pinopsida
亜綱 : マツ亜綱 Pinidae
: マツ目 Pinales
: マツ科 Pinaceae
: マツPinus
: シロマツ P. bungeana
学名
Pinus bungeana Zucc. ex Endl.
和名
シロマツ、ハクショウ、サンコノマツ[2]
英名
Lacebark Pine

シロマツ(白松、白皮松、学名Pinus bungeana)は、マツ科マツ属中国中部から北西部原産の常緑高木。別名ハクショウ、サンコノマツ。

樹形は円錐形で樹高30mに達する。針葉は3本が1組となりつく。球果は長さ6cmほどで卵型。名称は老木の樹皮が平滑で薄く剥げ灰白色になることから。庭園木、街路樹などとしても利用される。世界各地で珍重され、聖木として扱われることもある。幼木時は成長が遅い。

脚注[編集]

関連項目[編集]