シロハラウミワシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シロハラウミワシ
シロハラウミワシ
シロハラウミワシ Haliaeetus leucogaster
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Falconiformes
: タカ科 Accipitridae
: ウミワシ属オジロワシ属Haliaeetus
: シロハラウミワシ H. leucogaster
学名
Haliaeetus leucogaster
Gmelin, 1788
和名
シロハラウミワシ
英名
White-billed Sea Eagle

シロハラウミワシ(白腹海鷲、学名:Haliaeetus leucogaster)は、タカ目タカ科の鳥。

分布[編集]

stub

形態[編集]

全長70cm。背面は黒く、頭部から下面にかけては白色。嘴は白みがかった黒色で、脚は黄色。

生態[編集]

海岸や湖沼などの水辺に生息する。

獲物の大半は魚類ウミヘビであり、獲物の90-95%を占めていたとする報告もある。樹上や崖の上から待ち伏せし、水面近くに現れたところを捕らえる。

巣は樹上などに枯れ枝を用いて作る。

参考文献[編集]

  • 『小学館の図鑑NEO 鳥』 小学館、2002年、137頁。