シロシュモクザメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シロシュモクザメ
Sphyrna zygaena (line art).jpg 
保全状況評価[1]
VULNERABLE (IUCN Red List Ver. 3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 軟骨魚綱 Chondrichthyes
亜綱 : 板鰓亜綱 Elasmobranchii
: メジロザメ目 Carcharhiniformes
: シュモクザメ科 Sphyrnidae
: シュモクザメ属 Sphyrna
: シロシュモクザメ
S. zygaena
学名
Sphyrna zygaena
(Linnaeus, 1758)
英名
Smooth hammerhead

シロシュモクザメ(白撞木鮫、学名:Sphyrna zygaena)は、メジロザメ目シュモクザメ科に分類されるサメの一種。日本近海や太平洋に広く分布している。

分布[編集]

Sphyrna zygaena distmap.png

世界中の暖海域に広く分布している。

特徴[編集]

最大で全長500cm、体重400.0kgに達する[2]。平均的には2.5-3.5m程度[3]。成熟サイズは、雌2.7m、雄2.1-2.5m[3]。白みがかった体色と肉の色が特徴で、鼻先の部分もアカシュモクザメよりもやや突き出る格好となる。

外洋で、群れている姿をスキューバーダイビングの際に見ることがあり、ダイバーの目を楽しませている。

アカシュモクザメに比べ、外洋に生息し、沿岸にはあまり近づかないことから、海水浴場でもあまり見られず、あまり漁獲されないことで水産上の重要種ではなく、アカシュモクザメほどの害は人には知られていない。

人との関わり[編集]

捕獲された個体

アカシュモクザメ程、人との接触やトラブルがさしてない種であり、あまり事故報告も聞かれない。

しかし、シュモクザメ科だけに安心は出来ず、歯が鋭い事は共通しているので、基本的に手を出さない方が無難な種であることに変わりはない。

漁獲された個体はフカヒレとかまぼこの材料となる。

参考文献[編集]

  1. ^ Casper, B.M., Domingo, A., Gaibor, N., Heupel, M.R., Kotas, E., Lamónaca, A.F., Pérez-Jimenez, J.C., Simpfendorfer, C., Smith, W.D., Stevens, J.D., Soldo, A. & Vooren, C.M. 2005. Sphyrna zygaena. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.4. <www.iucnredlist.org>. Downloaded on 25 January 2011.
  2. ^ Sphyrna zygaena Froese, R. and D. Pauly. Editors. 2010. FishBase. World Wide Web electronic publication. www.fishbase.org, version (09/2010).
  3. ^ a b Biological Profiles: Smooth hammerhead Florida Museum of Natural History Ichthyology Department.

関連項目[編集]