シルキーオーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シルキーオーク
Grevillea robusta flowering in Gan Shmuel01.jpg
シルキーオーク
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: ヤマモガシ目 Proteales
: ヤマモガシ科 Proteaceae
: グレビレア属 Grevillea
: シルキーオーク Grevillea robusta
学名
Grevillea robusta
和名
シルキーオーク
シルバーオーク
英名
southern silky oak
Australian Silver-oak
Silky-oak
Silver-oak

シルキーオーク(学名:grevillea robusta英語: Southern silky oak, Silky-oak, Australian silver oak, Silver-oak)とは、ヤマモガシ科樹木である。「オーク」という名が付いているが、ナラカシなどの「コナラ属」(ブナ科)ではない。

分布[編集]

オーストラリア大陸東部(クイーンズランド州及びニューサウスウェールズ州)に生息。アフリカ大陸でも生育が良いため、造林樹種として取り入れ、植林のため移入しているもある。

特性・特徴[編集]

  • アレロパシー作用を持っており、一定の範囲内には、自分の子孫までもが生育できないような毒素を出す。
  • 導管の配列の仕方はヤマモガシ科特有の特徴である。横断面をみると、小さい道管が、接線方向に並んで、帯を形作り、規則的に配列している。
  • 普通、心材辺材の境は明らかでない。

利用[編集]

放射組織が大きく、装飾的価値が高い。

画像[編集]

関連項目[編集]