シリル・ラファエリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シリル・ラファエリ

シリル・ラファエリCyril Raffaelli, 1974年4月1日 - )は、フランス出身のスタントコーディネーター・スタントマン俳優

14歳のときにアニー・フラテリニのサーカス学校に入学し、アクロバットの訓練を始める。松濤館流空手武術太極拳テコンドーを使い、パルクールも行う。

1991年に俳優デビューとなったミュージカルLes Precieuses Ridiculesで注目され、舞台・テレビ・映画でスタントや振り付けを担当するようになる。

2004年の映画『アルティメット(原題:Banlieue 13フランス映画祭横浜2005では『バンリュー13』の題名で上映)の捜査官・ダミアン役で、 映画初主演となった。

2007年の映画『ダイ・ハード4.0』では、主人公を何度も苦しめる敵・ランド役を演じている。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

主なスタント関連作品[編集]

映画[編集]

外部リンク[編集]