シラ (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Scylla 1942 IWM FL 2932.jpg

竣工当時の「シラ」
艦歴
発注
起工 1939年4月19日
進水 1940年7月24日
就役 1942年6月12日
退役
その後 1950年5月4日にスクラップとして廃棄
除籍
性能諸元
排水量 基準 5,600トン、満載 6,850トン
全長 512 ft (156 m)
全幅 50.5 ft (15.4 m)
吃水 14 ft (4.3 m)
機関 パーソンズ型ギアードタービン、
4軸推進、62,000 shp(46MW)
最大速 32.25ノット (60 km/h)
乗員 480名
兵装 5.25インチ連装砲 4基
4インチ砲 1門
0.5インチ4連装機関銃 2基
2ポンド4連装ポムポム砲 2基
21インチ3連装魚雷発射管 2基

シラ (HMS Scylla, 98) はイギリス海軍軽巡洋艦ダイドー級

艦歴[編集]

スコッツ社で建造。1939年4月19日起工。1940年7月24日進水。1942年6月12日竣工。

就役後本国艦隊に所属。1942年9月、北極海で船団支援に従事。11月、トーチ作戦に参加。12月にビスケー湾へ移り、ドイツの封鎖突破船阻止に当たる。1943年1月1日、フィニステーレ岬北西200海里でドイツ船ラコティス (Rhakotis) を沈めた。2月、ソ連行き船団JW53の護衛に従事。続いて3月、ソ連から戻る船団RA53の護衛に従事。6月、ビスケー湾でドイツ潜水艦に対する攻撃に当たる艦艇の護衛に従事。9月、アヴァランチ作戦に参加。1944年6月、ノルマンディー上陸作戦に参加。6月23日にソードビーチ沖で触雷し、全損と判定される。1950年解体。

外部リンク[編集]