ショーン・ドゥーリトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショーン・ドゥーリトル
Sean Doolittle
オークランド・アスレチックス #62
Sean doolittle 2012.JPG
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスダコタ州ラピッドシティ
生年月日 1986年9月26日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 ドラフト1巡目でオークランド・アスレチックスから指名
初出場 2012年6月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・ロバート・ドゥーリトルSean Robert Doolittle, 1986年9月26日 - )は、アメリカ合衆国サウスダコタ州ラピッドシティ出身のプロ野球選手投手)。MLBオークランド・アスレチックスに所属。左投げ左打ち。

経歴[編集]

アマチュア時代[編集]

ドゥーリトルは生まれはサウスダコタ州ラピッドシティだがニュージャージー州タベナクルで育ち、少年時代は投手として活躍した。ミットフォードのショーニー高校時代には州の一試合での奪三振記録を更新。また打者としても活躍し、チームを州の優勝決定戦まで導いた。高校卒業時はアトランタ・ブレーブスから39巡目で指名を受けるがバージニア大学へ進学。

大学では投手兼一塁手としてプレイし、投手としては22勝を挙げ勝利数でチームの記録を更新。(後にダニー・ハルツェンによって破られる。)全米大学代表にも選出され、大学ではライアン・ジマーマンマイケル・シュワイマーとチームメイトだった。

オークランド・アスレチックス[編集]

2007年のMLBドラフトで一塁手兼外野手としてオークランド・アスレチックスから全体41番目で指名され入団。(後に彼の弟もアスレチックスに入団。)

2009年は怪我によりほとんど欠場したにもかかわらず、ベースボール・アメリカのオークランド・アスレチックスのプロスペクトランキングで10位に選ばれた。

2010年も膝の手術のリハビリで過ごし、2011年のオフシーズン、彼はルール・ファイブ・ドラフトから指名されるのを避けるために40人のロースターに入った。

その後、ピッチャーへとコンバートし、2011年のアリゾナインターリーグでデビュー。

そして2012年マイナーで26イニング投げた後、6月4日にメジャーに投手として初昇格した。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 OAK 44 0 0 0 0 2 1 1 18 .667 191 47.1 40 3 11 1 0 60 0 0 18 16 3.04 1.08
2013 70 0 0 0 0 5 5 2 26 .500 266 69.0 53 4 13 1 2 60 2 0 24 24 3.13 0.96
通算:2年 114 0 0 0 0 7 6 3 44 .538 457 116.1 93 7 24 2 2 120 2 0 42 40 3.09 1.01
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

外部リンク[編集]