ショーン・ウィリアムス (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショーン・ウィリアムス
Sean Williams
Selçuk Üniversitesi BK
名前
本名 Sean Williams
ラテン文字 Sean Williams
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1986年9月13日(28歳) 
出身地 テキサス州ヒューストン
身長 208cm
体重 115kg
選手情報
ポジション PF/C
ドラフト 2007年 17位

ショーン・ウィリアムスSean Williams1986年9月13日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード及びセンター。身長208cm、体重115kg。

経歴[編集]

学生時代[編集]

高校はマンスフィールド高校でプレイ。最終学年の2003-04シーズンには16得点10.1リバウンド5.6ブロックの成績を残し、地区のファーストチーム、年間最優秀守備選手賞などに選ばれた。

高校を卒業した後、ボストンカレッジに進学。大学でもブロックショットなどで活躍し、3年生時の06-07シーズンは1試合平均5本のペースでブロックを量産していたが、一方で薬物の所持など素行の悪さが目立ち、2年生の時には停学処分を受け、3年生の時にはついにシーズン半ばでチームから追放処分を受けた。

NBA時代[編集]

2007年のNBAドラフトにエントリーしたウィリアムスは、ニュージャージー・ネッツから1巡目17位指名を受けてNBA入りを果たした。ドラフト指名時はDリーグ送りが確実視され、プレシーズンには試合に遅刻するという失態を演じ、HCの怒りも買ったが、何とか開幕ロスターに生き残った。シーズン序盤はプレイタイムが安定せず、ベンチを暖める日々が続いたが、低迷するチームの打開策として12月18日サクラメント・キングス戦で先発に抜擢。ネッツのルーキータイ記録となる8本のブロックを決め、以降先発に定着した。

その後ダラス・マーベリックスボストン・セルティックスでプレーした。

プレイスタイル[編集]

驚異的な跳躍力の持ち主で、相手所構わずシュートを叩き落すショットブロッカー。名PGであるジェイソン・キッドがネッツに在籍していたときは、キッドのアシストにも助けられ、毎晩のようにアリウープで宙を舞っている。

外部リンク[編集]