ショーレム・アッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショーレム・アッシュ

ショーレム・アッシュSholem Asch, Szalom Asz(Asch), 1880年11月1日 - 1957年7月10日)はポーランドイディッシュ語作家。

商人の子として生まれる。青年時代、ワルシャワに移住。

故郷の生活を描いた短篇集「町(ドス・シュテットルDos Shtetl1905年)」で作家として名声を得る。初期は戯曲を中心に発表したが、1910年頃から多数の長篇作品を書くようになった。

著作[編集]

  • Dos Shtetl / "A Shtetl" ("The Village", ドス・シュテットル) 1904年/1905年 or earlier. Story.
  • Mitn Shtrom (With the Stream) 1904 novel and play
  • Der Got fun Nekomeh (God of Vengeance, 復讐の神) 1907, 戯曲
  • Reb Shloyme Nogid (1913), novel
  • Mary, 1917, play
  • Der Veg tsu Zikh (The Way to Oneself) 1917, play
  • Motke Ganev (Motke the Thief) 1917, play
  • Onkl Mozes, 1918 (translated into English 1938), play
  • Kiddush ha-Shem, 1919 (translated into English 1926), novel
  • Di Muter, (The Mother) 1919 (translated into English 1930)
  • Di Kishufmakherin fun Kastilien (The Witch of Castile), 1921
  • Urteyl (Death Sentence) 1924
  • Khaym Lederers Tsurikkumen (The Return of Khaym Lederer), 1927
  • Farn Mabul trilogy (Before the Flood) 1929-31, Three Citiesとして英訳、1933年、小説
  • Gots Gefangene (God's Captives) 1933
  • Der Thilim Yid, 1934, translated as Salvation
  • Bayrn Opgrunt, 1937, translated as The Precipice
  • Three Novels, 1938
  • Dos Gezang fun Tol (The Song of the Valley) 1938 (translated into English 1939)
  • The Nazarene(ナザレ人) 1939年、小説
  • 英訳 The Apostle 1943年、小説
  • 英訳 Mary 1949年、小説、unrelated to his earlier work of the same name.
  • The Prophet 1955年

外部リンク[編集]