ショモギー・ラースロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にラースロー・ショモギーと表記することもあります。

ショモギー・ラースロー(Somogyi László, 1907年6月25日[1] - 1988年5月20日)は、ハンガリー出身の指揮者

ブダペストの生まれ。 フランツ・リスト音楽院で、ヴェイネルコダーイに師事。1935年にブリュッセルに行き、シェルヘンの薫陶も受けた。 1943年からブダペスト交響楽団の設立に関わり、1945年にはハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者の座をフリッチャイと共に務めた。その後、1950年にブダペスト交響楽団の首席指揮者に就任した。 ハンガリー動乱の際にアメリカに亡命し、1964年から1968年までロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めた・


ジュネーヴで没。

脚注[編集]

  1. ^ [1]