ショムニ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショムニ
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビジョン
演出 鈴木雅之
土方政人
平野眞
徳市敏之
村上正典
小林義則
佐藤源太
原作 安田弘之
脚本 高橋留美
橋本裕志
十川誠志
福島三郎
成田良美
丑尾健太郎
大浦光太
北川亜矢子
森ハヤシ
出演者 江角マキコ
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送(第4シリーズ)
第1シリーズ
放送時間 水曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 1998年4月15日 - 7月1日(12回)
プロデューサー 船津浩一
出演者 第1シリーズ - FOREVER
宝生舞
京野ことみ
櫻井淳子
戸田恵子
高橋由美子
森本レオ
戸田菜穂
石黒賢
高橋克実
伊藤俊人(第1シリーズ - 第2シリーズ)
沢村一樹(第2シリーズ - FOREVER)
久保晶
升毅(FINAL[1] - 第4シリーズ)
オープニング SURFACE「それじゃあバイバイ」
エンディング IZAM with ASTRAL LOVE「素直なままで
スペシャル第1弾
放送時間 水曜21:00 - 22:54(114分)
放送期間 1998年10月7日(1回)
プロデューサー 船津浩一
スペシャル第2弾「新春ドラマスペシャル」
放送時間 日曜21:04 - 23:30(146分)
放送期間 2000年1月2日(1回)
プロデューサー 船津浩一
小林裕幸
第2シリーズ
放送時間 水曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2000年4月12日 - 6月28日(12回)
プロデューサー 船津浩一
小林裕幸
オープニング SURFACEゴーイングmy上へ
エンディング 江角マキコ「ONE WAY DRIVE」
外部リンク フジテレビ番組基本情報
第3シリーズ「ショムニFINAL」
放送時間 水曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2002年7月3日 - 9月18日(12回)
プロデューサー 船津浩一
宮本理江子
中村百合子
オープニング Wish*「ISM」
エンディング THE ALFEE太陽は沈まない
外部リンク フジテレビ番組基本情報
スペシャル第3弾「ショムニFOREVER」
放送時間 水曜21:04 - 23:30(146分)
放送期間 2003年1月1日(1回)
オープニング Wish*「ISM」
エンディング 「MAIN THEME-THE GREAT WOMEN-」
第4シリーズ「ショムニ2013」
放送時間 水曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2013年7月10日 - 9月18日(10回)
プロデューサー 岩田祐二
出演者 ベッキー
本田翼
安藤サクラ
森カンナ
堀内敬子
三浦翔平
片瀬那奈
鈴木浩介
安田顕
オープニング 「MAIN THEME-THE GREAT WOMEN-」
エンディング Serena「ピンクの弾丸」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ショムニ』は、フジテレビ系で放送されたテレビドラマシリーズ。原作は安田弘之作の同名コミック『ショムニ』。ドラマが始まった1998年には高島礼子主演で映画化もされた。原作と映画については『ショムニ』を参照のこと。ここでは、江角マキコ主演のテレビドラマの『ショムニ』のみを扱う。

放送概要[編集]

ドラマのスタートは1998年4月15日。放送が始まるや否や高視聴率を獲得し、世間の話題をさらった。同年の10月7日には2時間のスペシャル第1弾、2000年1月2日(正月)には「新春ドラマスペシャル」としてスペシャル第2弾が放送された。また、同年4月12日には連続ドラマの第2シリーズが放送、2002年7月3日には最後の連続ドラマとの位置付けをした第3シリーズ(番組タイトルは『ショムニFINAL(ショムニファイナル)』)が放送され、2003年1月1日(正月)には『ショムニFOREVER(ショムニフォーエバー)』としてスペシャル第3弾が放送され、一旦完結。その後、2013年7月10日に江角以外の庶務二課のメンバー及びFINALから出演している升毅以外の出演者を一新し、第4シリーズ(番組タイトルは『ショムニ2013(ショムニにいまるいちさん)』)が放送開始。

名実ともに、江角マキコの代表作となった。

シリーズ[編集]

あらすじ[編集]

都内にある中堅商社「満帆商事株式会社[注 1]で、「女子社員の墓場」「会社の掃き溜め」と呼ばれる部署・総務部庶務二課所属の6人のOLの活躍を一話完結形式で描く。彼女らは自らの欲望に忠実に行動しているだけだが、それが結果的に会社にとって良い結果を生むあるいは救ってしまうというのが基本プロット。

登場人物[編集]

総務部庶務二課[編集]

坪井 千夏(つぼい ちなつ)
演 - 江角マキコ
本作の主人公。ショムニのリーダー的存在。脚立は自分で持つのがモットー。協調性はゼロだが、実力はピカイチ。口の悪さと自己中心的な発想が自身の持ち前。酒の飲み比べは大の得意だが、歌とボウリングは大の苦手。決まり文句は「女の価値は男の数で決まる」。
丸橋 梅(まるはし うめ)
演 - 宝生舞
かなりの頭脳派OL。千夏とは幼馴染み。また、佐和子とは同期入社。英検1級ほか23種類の資格を取得しており、アラビア語など10か国語(FINALでは15か国語)をマスターしている。上昇志向がかなり強い。
塚原 佐和子(つかはら さわこ)
演 - 京野ことみ
パシリOL。梅とは同期入社。性格は超がつくほど真面目だが、融通が利かないうえにドジで仕事の要領も相当悪い。最もまともな価値観の持ち主で、井上課長と並ぶ無抵抗平和主義者(いわゆる事なかれ主義)。
宮下 佳奈(みやした かな)
演 - 櫻井淳子
社内一の魔性OL。必殺技は謎の微笑み。重役たちの愛人であるため、会社の裏事情に精通しており、千夏たちにネタに提供している。「〜わ」が口癖。
徳永 あずさ(とくなが あずさ)
演 - 戸田恵子
情報通・仕切り屋のOL。趣味は貯蓄で、仕事中にも財テクに精を出し、金にがめつい。仕切りたがり屋でかつ目立ちたがりな性格。
日向 リエ(ひむかい りえ)
演 - 高橋由美子
占い師のOL。無口で暗い雰囲気だが、ショムニ内での貴重なツッコミ役。また優れた占いの能力を持っている。占い方法は水晶とタロット。夜は丸の内にて「クリスティーヌ日向」という名で占い師として働いている。
井上 洸一(いのうえ こういち)
演 - 森本レオ
庶務二課長。非常に温和で物腰が柔らかい。無抵抗平和主義者。存在感はほぼ無く、仕事内容も庶務二課の自分のデスクで飼っている猫の世話をしてばかりである。朝8時に出勤して夜8時に帰宅するのが普段の日課。パソコンやインターネットなど、IT関係の知識は皆無。

第4シリーズ[編集]

三波 まどか(みなみ まどか)
演 - ベッキー
頭脳明晰のOL。デスクにはパソコンを3台常備している。マサチューセッツ工科大学卒業。クールな性格でコミュニケーションは不全気味。ノートパソコンを常に抱えており、ネットを活用して各分野の情報に精通しており、千夏たちに情報を提供する。クールな性格とは裏腹に酒癖が悪いらしい。
円山 詩織(まるやま しおり)
演 - 本田翼
棒高跳び選手のOL。最高記録は4m21。天然な性格で何にでも頑張ろうとする努力家だが、空回りして頑張りすぎてしまう。デジカメで何でも記録を取りたがる傾向がある。
安倍 麗子(あべ れいこ)
演 - 安藤サクラ
鬼門を語るOL。まったく気配を感じさせず、常に人の背後に立って社内の噂を仕入れてくる。その行動が度々騒動を解決する際に発揮されることも。修行が趣味。
小島 美鈴(こじま みすず)
演 - 森カンナ
魔性系OL。付き合う男全員に平等に愛情を注ぎ、考えていることに心から共感できる。素直で、ある意味器用な性格。
福田 益代(ふくだ ますよ)
演 - 堀内敬子
健康オタクのOL。ありとあらゆる健康法を実践している。年下で高収入なイケメンを狙って日々合コンに明け暮れている。お喋りな性格でついつい人の会話に入る。

秘書課[編集]

杉田 美園(すぎた みその)
演 - 戸田菜穂
秘書課のリーダー的存在。千夏とは同期入社でありライバル。ショムニの面々と会うときは「あ〜ら、ショムニのみなさん」と嫌味ったらしく言い、千夏と嫌味を飛ばしあっている。ただ、自分がピンチの時には千夏に助けられたこともあり、千夏とは憎しみ合っているわけではなく、良きライバルの関係である。持論は「女の価値は男の総資産額で決まる」。
水落 聡美(みずおち さとみ)
演 - 北原一咲
吉田 瞳(よしだ ひとみ)
演 - 田辺綾子
香川 茜(かがわ あかね)
演 - 小林瑞貴

FINAL - FOREVER[編集]

島倉 若菜(しまくら わかな)
演 - 北川弘美
中山 皐月(なかやま さつき)
演 - 星野有香
上村 麗香(うえむら れいか)
演 - 滝沢沙織

警備課[編集]

神谷 真太郎(かみや しんたろう)
演 - 沢村一樹
元々は海外事業部に配属されていたが、ある出来事を理由に自らの意思で警備課へ異動した。自分のピンチをショムニの面々に救われたことがきっかけで、彼女たちを尊敬し、ショムニの面々をサポートする。山形県出身。

重役[編集]

早坂 光宗(はやさか みつむね)
演 - 久保晶
代表取締役社長。温厚で物腰が柔らかい性格で時には厳しい態度も見せる。カリスマ性に乏しい。ショムニや右京の良き理解者。社長辞任後は焼き鳥屋(FOREVERではおでん屋)の屋台を営む。
川崎専務(かわさき せんむ)
演 - 山崎満
専務。
鹿島 安義(かげしま やすよし)
演 - 須永慶
常務。
前川 進(まえかわ すすむ)
演 - 升毅
「ジョージ&スミス社」代表取締役社長。満帆商事を吸収合併させ、早坂の後任の代表取締役社長となる。クールで謹厳実直な筋の通った性格。当初はショムニや右京を一切信頼していなかったが、次第に彼女らの存在を認めていく。
専務
演 - 児玉頼信
常務
演 - 平河知宏

人事部[編集]

寺崎 寅男(てらさき とらお)
演 - 高橋克実
人事部長。自身の出世のため、毎回ショムニ解体の陰謀をめぐらす。そのことで社員全員を敵に回すことも少なくない。バツイチ。
野々村課長(ののむら かちょう)
演 - 伊藤俊人
人事部課長で寺崎の腰巾着。寺崎同様自らの出世のため、寺崎と共にショムニ解体の陰謀をめぐらす。

第4シリーズ[編集]

星野 ケンジ(ほしの ケンジ)
演 - 安田顕
人事部長。復活したショムニを廃止させるため、いろいろな事を画策する。制服マニア。
下落合 耕一(しもおちあい こういち)
演 - 鈴木浩介
星野の側近で彼と共に行動している。但し、星野との関係は必ずしも良好な訳ではない。

海外事業部[編集]

右京 友弘(うきょう ともひろ)
演 - 石黒賢
大財閥の御曹司という超エリート。女子社員の憧れの的。東京大学法学部、ニューヨーク市立大学大学院センター卒業。東銀座出身。
三田村 英二(みたむら えいじ)
演 - 相島一之
妻子あり。佳奈の虜になり、佳奈の意見に従ってしまうが、佳奈以外のショムニの面々には冷たい。仕事振りは真面目で優秀。
岡野 玄蔵(おかの けんぞう)
演 - 正名僕蔵
仕事はダメで役に立たない存在。ボウリングはプロ並の腕を持つほど上手い。後に人事部に異動し、寺崎と共にショムニ解体の陰謀をめぐらす。
円谷 平吉(つぶらや へいきち)
演 - 市川勇
海外事業部長。一男一女あり。基本的にショムニの面々には冷たい。右京に絶大なる信頼を寄せている。

第1シリーズ - スペシャル第2弾[編集]

秋本 譲(あきもと ゆずる)
演 - 橋爪浩一
小堺 啓介(こさかい けいすけ)
演 - 衣笠友章

FINAL - FOREVER[編集]

中村 誠(なかむら まこと)
演 - 櫻庭博道

第4シリーズ[編集]

左門 大介(さもん だいすけ)
演 - 三浦翔平
海外事業部を盛り上げるべく頑張る若手のエリートイケメン。満帆商事の恋人にしたいランキングでは4年連続トップ。
三次 章治(みよし しょうじ)
演 - 小松和重
波田 雄二(はだ ゆうじ)
演 - 隈部洋平
増口 秀樹(ますぐち ひでき)
演 - 難波圭一
海外事業部長。バツイチ。

経営企画室[編集]

壇上 みき(だんじょう みき)
演 - 片瀬那奈
経営企画室室長。元々は室長に就いた千夏の部下だったが、彼女がショムニに異動した際に後任として室長に昇進した。ショムニの面々と会うときは「これはこれはショムニのみなさん」と嫌味ったらしく言い、千夏と嫌味を飛ばしあう。
三田 茜(みた あかね)
演 - 泉里香
柏木 アオバ(かしわぎ アオバ)
演 - 高田有紗
恩田 ゆず(おんだ ゆず)
演 - 東野佑美

その他[編集]

屋台の親父
演 - 赤星昇一郎
千夏たち行きつけの屋台の親父。
速水君(はやみくん)
演 - 工藤阿須加
シロクマ急便配達員。

作品の評価[編集]

第1シリーズは第17回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で作品賞、主演女優賞(江角)、脚本賞(高橋留美、橋本裕志)、監督賞(鈴木雅之、土方政人、平野眞、徳市敏之)、キャスティング賞の5部門を受賞している。役柄の徹底的なデフォルメや、原作にないオリジナルストーリーのアレンジの巧みさなど、働く視聴者のストレスを発散させるコメディとしての徹底が評価された[2]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

第1シリーズ(1998年)[編集]

  • 放送期間:1998年4月15日 - 7月1日
  • 放送時間:水曜22:00 - 22:54。ただし、最終回は22:35 - 23:59(84分に拡大。野球中継延長のため、当初予定より35分繰り下げ)。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 1998年4月15日 女の墓場庶務二課 高橋留美 鈴木雅之 18.8%
第2話 4月22日 今夜はラブラブ接待 橋本裕志 19.4%
第3話 4月29日 アミダで!? リストラ 高橋留美 土方政人 21.4%
第4話 5月06日 愛と肝臓の再検査!! 橋本裕志 平野眞 18.8%
第5話 5月13日 ご懐妊だが父親不明 高橋留美 土方政人 19.1%
第6話 5月20日 今夜はHに全員喪服 橋本裕志 平野眞 19.1%
第7話 5月27日 OLの花道寿退社!! 高橋留美 土方政人 24.0%
第8話 6月03日 命がけ!! の社内恋愛 橋本裕志 平野眞 18.4%
第9話 6月10日 女子採用はコネのみ 高橋留美 土方政人 23.2%
第10話 6月17日 社運をかけた見合い 橋本裕志 徳市敏之 23.0%
第11話 6月24日 逆セクハラ総攻撃 高橋留美 平野眞 24.7%
最終話 7月01日 やっぱり倒産!! 土方政人 28.5%
平均視聴率 21.8%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

ショムニスペシャル第1弾(1998年)[編集]

  • 放送時間:水曜21:00 - 22:54
放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
1998年10月7日 ショムニスペシャル 社員旅行で結ばれたカップルは一年以内に結婚!?
ショムニ最大の敵「満帆奥様会」登場で一生に一度の恋も前途多難…
高橋留美 土方政人 24.6%

ショムニスペシャル第2弾「新春ドラマスペシャル」(2000年)[編集]

  • 放送時間:日曜21:04 - 23:30

例年は1月2日の夜9時枠をKTVの制作・1月3日の夜9時枠をCXの制作となっていたが、この年は1月2日の夜9時枠をCXの制作・1月3日の夜9時枠をKTVの制作と従来と異なり制作枠を逆転して編成された。ストーリー内容は当時、世間をにぎわしていた「Y2K問題」(2000年問題)に絡んでの騒動である。また、この作品に出演した橋爪浩一は、1999年アメリカでバイク事故で急死したため、事実上この作品が遺作となった。また、ごく僅かながらも1999年12月31日に放送された『LOVE LOVE 2000』の1999年から2000年へのカウントダウンシーンもテレビ画面で放送された。

放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
2000年1月2日 ショムニ 2000年の幕開けにリストラ課長が誘拐!?
開運温泉旅行をかけ企業テロVS最低OL達の闘いが始まる…あのショムニが遂に復活!!
高橋留美 鈴木雅之 20.1%

第2シリーズ(2000年)[編集]

  • 放送期間:2000年4月12日 - 6月28日
  • 放送時間:水曜21:00 - 21:54。ただし、最終回は21:00 - 22:14。(74分に拡大)
  • キャッチコピーは「女のいきおいが、日本のいきおいだ。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2000年4月12日 復活!! 高橋留美 鈴木雅之 20.7%
第2話 4月19日 男の磨き方教えます 橋本裕志 19.8%
第3話 4月26日 出来る女の切り札は 土方政人 18.8%
第4話 5月03日 お局OLの恋愛力!? 高橋留美 18.2%
第5話 5月10日 (秘)社内恋愛のススメ 橋本裕志 徳市敏之 19.0%
第6話 5月17日 千夏、秘書になる!? 十川誠志 平野眞 22.2%
第7話 5月24日 会社でダイエット!? 土方政人 20.3%
第8話 5月31日 千夏、マジで怒る!! 福島三郎 平野眞 19.4%
第9話 6月07日 ノーと言える会社員 橋本裕志 鈴木雅之 20.6%
第10話 6月14日 ダメOLが辞める時 十川誠志 土方政人 19.5%
第11話 6月21日 休日出勤は命がけ!? 福島三郎 平野眞 20.7%
最終話 6月28日 サヨナラ仲間達!? 橋本裕志 鈴木雅之 24.3%
平均視聴率 20.4%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

第3シリーズ「ショムニFINAL」(2002年)[編集]

  • 放送期間:2002年7月3日 - 9月18日
  • 放送時間:水曜21:00 - 21:54。初回と最終回は15分拡大で21:00 - 22:09。

このシリーズは、前2シリーズの春クール期とは違い夏クール期に放送された。しかし、クランクイン数日前の5月24日伊藤俊人が急逝するという訃報に見舞われ、本シリーズの放送及び制作がどうなるかが注目されたが、6月中旬頃に制作が再開された。そして、伊藤の死後最初の放送となった7月3日では、彼の追悼のために捧げられる回となり、エンディング後に「伊藤俊人さんのご冥福を心からお祈りいたします」とのお悔やみのテロップを表示した。

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2002年7月03日 千夏が寿退社!? 橋本裕志 鈴木雅之 23.1%
第2話 7月10日 新社長に玉の輿!? 19.0%
第3話 7月17日 昔の女にご用心! 十川誠志 村上正典 18.7%
第4話 7月24日 夢か男か梅の初恋 成田良美 平野眞 15.1%
第5話 7月31日 満帆査定ボウル!? 橋本裕志 15.6%
第6話 8月07日 VSフクニ歌合戦!? 村上正典 14.1%
第7話 8月14日 遂に美園が寿退社!? 十川誠志 土方政人 17.2%
第8話 8月21日 エステで夫婦円満 成田良美 平野眞 15.1%
第9話 8月28日 OLデカの迷推理 橋本裕志 村上正典 14.3%
第10話 9月04日 女の価値は男の数 福島三郎 徳市敏之 14.9%
第11話 9月11日 モテる男の大失態 成田良美 村上正典 11.6%
最終話 9月18日 解散!! 庶務二課 橋本裕志 土方政人 16.5%
平均視聴率 16.4%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

ショムニスペシャル第3弾「ショムニFOREVER」(2003年)[編集]

  • 放送時間:水曜21:04 - 23:30

なお、後日談として、放送終了後の1月下旬頃に江角マキコと本シリーズの演出を務めたディレクターの平野眞が結婚することが発表された。

放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
2003年1月1日 今夜ついに完結千夏を襲う絶体絶命の危機・女のプライドを賭けたショムニ最後のおつとめ 橋本裕志 土方政人 14.2%

第4シリーズ「ショムニ2013」(2013年)[編集]

  • 放送期間:2013年7月10日 - 9月18日[3]
  • 放送時間:水曜22:00 - 22:54。初回・第2話・第4話は15分拡大で22:00 - 23:09。
  • キャッチコピーは「男は、組織を作る。女は、時代を作る。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率[4]
第1話 2013年7月10日 復活! 10年ぶりの庶務二課で最強女子坪井千夏が会社斬り 丑尾健太郎 鈴木雅之 18.3%
第2話 7月17日 恋バナいじりで大騒動早くも仲間割れ 大浦光太 13.8%
第3話 7月24日 心がポッキリ! あなたの悩み治します 小林義則 09.9%
第4話 8月07日 今夜は卓球合コン! イマドキ草食斬り 北川亜矢子 佐藤源太 11.7%
第5話 8月14日 隠し子発覚! 社内ギャンブル全員クビ 丑尾健太郎 小林義則 09.3%
第6話 8月21日 新メンバー空気を読めない男が大暴走 森ハヤシ 鈴木雅之 11.3%
第7話 8月28日 就職難女子 コネ学生に社内危機一髪 大浦光太 小林義則 08.8%
第8話 9月04日 号泣…元カノ現れ、花嫁姿にサヨナラ 丑尾健太郎 佐藤源太 08.7%
第9話 9月11日 容疑者千夏? コスプレ事件に会社危機 森ハヤシ 小林義則 08.9%
最終話 9月18日 千夏さよなら…どうなる? 庶務二課 鈴木雅之 07.8%
平均視聴率 11.1%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

関連商品[編集]

ホームメディア[編集]

『ショムニFOREVER』までは全作品VHS化されているが、スペシャル2はDVD化されていない。ショムニ第1シリーズとスペシャル1はボックスセットとして2011年1月19日にDVD化された。

  • ショムニ(第1シリーズ) 【全4巻・Vol.1 - 4】
  • ショムニスペシャル(スペシャル1)
  • ショムニ新春スペシャル(スペシャル2)
  • ショムニ(第2シリーズ) 【全4巻・Vol.5 - 8】
  • ショムニFINAL(第3シリーズ)【全6巻・Vol.1 - 6】
  • ショムニFOREVER
  • ショムニ2013(第4シリーズ)

すべてポニーキャニオンより販売。

オリジナルサウンドトラック[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FINAL第1話では終盤のみに登場。
  2. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞(1998年6月24日)、2013年6月6日閲覧。
  3. ^ 7月31日は『FNSうたの夏まつり』(18:55 - 23:08)放送のため、休止(参考:FNSうたの夏まつり(2013年版) 番組公式Webページ)。
  4. ^ 全放送回の出典。ショムニ2013-Sponichi Annex 芸能、2013年9月20日参照。

注釈[編集]

  1. ^ FINAL第2話から「ジョージ&スミス社」によって満帆商事が吸収合併されたことにより「ジョージ&スミス 満帆カンパニー(英称:GEORGE&SMITH MANPAN COMPANY 略称:G&S 満帆カンパニー)」に社名変更したが、第4シリーズでは元の「満帆商事株式会社」に戻っている。

外部リンク[編集]

フジテレビ 水曜22時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
枠設立前につき無し
ショムニ(第1シリーズ)
(1998.4.15 - 1998.7.1)
ハッピーマニア
(1998.7.8 - 1998.9.23)
家族ゲーム
(2013.4.17 - 2013.6.19)
ショムニ2013(第4シリーズ)
(2013.7.10 - 2013.9.18)
リーガルハイ(第2シリーズ)
(2013.10.9 - 2013.12.18)
フジテレビ系 水曜22時台
タモリのネタでNIGHTフィーバー!
(1997.10.15 - 1998.3.18)
【ここまでバラエティ枠】
ショムニ(第1シリーズ)
(1998.4.15 - 1998.7.1)
【ここから連続ドラマ枠】
ハッピーマニア
(1998.7.8 - 1998.9.23)
フジテレビ系 水曜21時台(水曜劇場
モナリザの微笑
(2000.1.12 - 2000.3.22)
ショムニ(第2シリーズ)
(2000.4.12 - 2000.6.28)
愛をください
(2000.7.5 - 2000.9.20)
ショムニFINAL(第3シリーズ)
(2002.7.3 - 2002.9.18)
天才柳沢教授の生活
(2002.10.16 - 2002.12.11)