ショア (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SHOAH ショア
Shoah
監督 クロード・ランズマン
製作 クロード・ランズマン
撮影 ウィリアム・ルプシャンスキー
ドミニク・シャピュイ
ジミー・グラスベルグ
編集 ジヴァ・ポステク
アンナ・ルイス
配給 日本の旗 エースピクチャーズシグロ
公開 フランスの旗 1985年4月
日本の旗 1997年7月24日
上映時間 503分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 英語ドイツ語ヘブライ語
イディッシュ語フランス語
ポーランド語
テンプレートを表示

ショア』(Shoah)は、1985年のフランスの映画クロード・ランズマン監督。上映時間は9時間30分。製作には1974年から11年の歳月を費やした。日本での公開は1995年東京日仏学院で行われた。

ユダヤ人絶滅政策(ホロコースト)に関わった人々へのインタビュー集であるが、演出もところどころ行われており、全くのドキュメンタリーではない。

インタビューの対象は、被害者たるユダヤ人生還者、加害者たる元ナチス、傍観者たるポーランド人に大別することができる。

クロード・ランズマン監督はこれまでのホロコーストをテーマとした映画にきわめて批判的である。特に『シンドラーのリスト』に対しては、出来事を伝説化するものであるとして舌鋒鋭く批判している。

文献案内[編集]

  • Lanzman, Claude "Shoah", New Yorker Films, 1985(邦訳:ショアー、クロード・ランズマン著、高橋武智訳、作品社、1997)
  • Shoshana Felman "Film as Witness: Claude Lanzmann's Shoah" in Geoffrey H. Hartman (ed.) Holocaust Remembrance: The Shapes of Memory, Blackwell, 1994
  • Marianne Hirsch and Leo Spitzer "Gendered Translations: Claude Lanzmann's Shoah" in Miriam Cooke and Angela Woollacott (eds.) Gendering War Talk, Princeton University Press, 1993
  • Yosefa Loshitzky "Holocaust Others: Spielberg's Schindler's List verses Lanzman's Shoah" in Loshitzky, Y. (ed.) Spielberg's Holocaust: Critical Perspectives on Schindler's List, Indiana University Press, 1997
  • Stefan Nowicki The defamation of the Poles, The Book Printer, Maryborough, Victoria, 1989
  • 声の回帰:映画『ショアー』と「証言」の時代、ショシャナ・フェルマン著、太田出版、1995(原題:The return of the voice : Claude Lanzmann's Shoah)
  • 「ショアー」の衝撃、鵜飼哲・高橋哲哉編、未來社、1995
  • アウシュヴィッツと表象の限界、ソール・フリードランダー編、未來社、1994(原題:Probing the limits of representation : Nazism and the "Final Solution" )
  • 私はホロコーストを見た 黙殺された世紀の証言 1939-43(上・下)- ヤン・カルスキ(en:Jan Karski)著、吉田恒雄訳、白水社2012年9月ISBN 4-560-08234-8 ISBN 4-560-08235-5
  • ショアーの歴史 ユダヤ民族排斥の計画と実行 - ジョルジュ・ベンスサン著、白水社(文庫クセジュ)、2013年8月(ISBN 4-560-50982-1)

外部リンク[編集]