シュヴァーロフ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エカテリーナ・P・シュヴァーロワ伯爵夫人の肖像画(1770年代、ジャン=バティスト・グルーズ画)

シュヴァーロフ家ロシア語:Шуваловы)は、ロシア貴族16世紀女帝エリザヴェータ・ペトローヴナによって重用され、1746年9月5日伯爵に叙された。


主な人物[編集]

シュヴァーロフ伯爵家および貴族[編集]

貴族としてのシュヴァーロフ家には以下の人々が挙げられる。:

その他、シュヴァーロフ姓の人物[編集]

シュヴァーロフ家の宮殿[編集]

サンクトペテルブルクフォンタカ運河に面したシュヴァーロフ宮殿

シュヴァーロフ家は、サンクトペテルブルクに4つの居館を所有していた。:

これら4つの殿邸のほかに、アンナ女帝の寵臣であった、クールラントビロンの所有するルンダール宮殿などを入手している。

参照[編集]

外部リンク[編集]