シュマルカルデン条項

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シュマルカルデン条項、(-じょうこう、ドイツ語:Schmalkaldische Artikel英語:The Smalcald Articles、Schmalkald Articles)は、公会議に提出されるため、1537年マルティン・ルターによって書かれた。これが公会議で認められることはなかったが、シュマルカルデン同盟の精神的支柱となった。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「シュマルカルデン条項」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。