シュハラ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュハラ山
Mt Shkhara as seen from Khalde (Photo A. Muhranoff, 2011).jpg
標高 5,193 m (17,040 ft)[1]
比高 1,357m (4,452ft)
一覧 国内最高峰
所在地
シュハラ山の位置(コーカサス山脈内)
シュハラ山
シュハラ山
コーカサス地方における位置
所在地 グルジアラチャ=レチフミおよびクヴェモ・スヴァネティ州
ロシアカバルダ・バルカル共和国[2]
山系 コーカサス山脈
座標 北緯43度00分02秒 東経43度06分44秒 / 北緯43.00056度 東経43.11222度 / 43.00056; 43.11222座標: 北緯43度00分02秒 東経43度06分44秒 / 北緯43.00056度 東経43.11222度 / 43.00056; 43.11222
登山
初登頂 1888年、U・アルマー、J・コッキン、C・ロスによる[3]
最容易登山道 北西ルート:氷雪
(ロシア式グレードで4b)[2][3]

シュハラ山グルジア語: შხარა: Shkhara)は、グルジアの最高峰。ロシア国境に近いスヴァネティに位置し、同国第二の都市クタイシの北88kmにある。山頂はコーカサス山脈の尾根をなし、ヨーロッパ最高峰のエルブルース山から南東にあたる。コーカサスではエルブルース山とディフタウ山についで、三番目に高い山である。

12kmにわたって続く山塊の尾根の東側は「ベジンギの壁」として知られる。氷河地帯に険しくそびえるこの山に、登山家は挑み続けてきた。高さ1500メートルの北壁(ロシア国境側)ルートはその難しさで名高い。5068mのシュハラ西峰は副峰ながらそれ自体が登山の対象となっており、「ベジンギの壁」の完全横断は「ヨーロッパで最も長く、最も困難で、最も危ないルート」とみなされている[3]

初登頂は1888年、イギリス・スイス合同隊のU・アルマー、J・コッキン、C・ロスが北東ルートで成功させた。現在もこのルートは最も登りやすく、登山者も多いルートである。ベジンギの壁の完全横断は1931年、オーストリア隊のK・ポッピンガー、K・モルダン、S・シントルマイスターが初めて成し遂げた。

脚注[編集]

  1. ^ この標高と座標は、ピーター・シェーンとボリス・アブデエフがDGPSを使い、GeoATと共同で調査した値である。2010年7月に計測され、2010年11月に利用できるようになった。大ソビエト百科事典などは標高を5068mとしているが、これは西峰の正式な標高に等しい。
  2. ^ a b Shkhara on Summitpost
  3. ^ a b c Audrey Salkeld, ed. World Mountaineering. Bulfinch Press. p. 70. ISBN 0-8212-2502-2.