シュタルペーネンの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シュタルペーネンの戦い(シュタルペーネンのたたかい、Battle of Stallupönen)は、1914年8月17日ドイツ帝国オストプロイセン(現在のロシアカリーニングラード州)東端にある都市シュタルペーネン(現在のネステロフ)で第一次世界大戦が勃発した1914年に生起した、第一次世界大戦におけるタンネンベルクの戦いのいわゆる前哨戦。 ドイツ軍は一旦ロシア軍を押し返すものの、ロシア軍の進撃を止めるには至らなかった。この戦いで、シュタルペーネンはナポレオン戦争での被害に続き大打撃を受けた。