シュタウプバッハの滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュタウプバッハの滝

シュタウプバッハの滝ドイツ語: Staubbachfall)は、スイスであり、ベルナー・オーバーラントラウターブルンネンの上に位置する。滝の落差は300m(1,000フィート)で、懸谷からリュッチネ川が崖の上に出たところにある。

ラウターブルンネン鉄道駅から見られるシュタウプバッハの滝の落下

非常に高い滝であるため、流れが崖の麓に達するまでに、としてほとんどなくなってしまう。雨の後や雪解けの季節には、シュタウプバッハの滝はとても激しい滝となる。落下する前の川の流れは急激であり、水の多くは風にあおられ、雲と霧の間にちりとして落下する。夏の乾燥する時期に水量が減少しても、影響は比較的少ない。崖の高さは800〜900フィートで、1本の滝としては、ヨーロッパで最も高いものの1つである[1]

滝は1930年代、スイスの3サンチーム切手に描かれた。

出典[編集]

  1. ^ John Ball, The Alpine Guide, Central Alps, p. 75, 1866, London

外部リンク[編集]

座標: 北緯46度35分23秒 東経7度54分20秒 / 北緯46.58965度 東経7.905505度 / 46.58965; 7.905505