シュタインメッツ・ピンクダイヤモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュタインメッツ・ピンク
質量 59.60 カラット (11.92 g)
ビビッドピンク
カット 混合したオーバル・ブリリアント・カット(ステップ・カット・クラウン、ブリリアント・カット・パビリオン)
発掘国 不明
発掘鉱山 不明
発見日 2003年5月29日公表
カット者 シュタインメッツ・グループ
現所有者 シュタインメッツ・グループ
推定価格 2,500万ドル

シュタインメッツ・ピンクは、質量59.60カラット(11.92 g)のダイヤモンドである。米国宝石学協会からファンシー・ビビッドピンクのカラーと評価されている。シュタインメッツ・ピンクはビビッドピンクの評価のダイヤモンドの中で最大として知られている。この異例の希少性の結果により、シュタインメッツ・グループはそのピンクのカットを20カ月かけて慎重に行った。それはモナコで2003年5月29日の公開セレモニーにて発表された。

シュタインメッツ・ピンクはスミソニアンの「煌めきのダイヤモンド」展の一環として展示された。そのそばに展示されたのは、203.04カラット(40.608 g)で世界で2番目に大きい(センティナリー・ダイヤモンドが最大)最高カラーグレード(D)の内部と外部に一切傷のない西洋ナシ形のダイヤモンドミレニアム・スター、27.64カラット(5.582 g)ハートカット・ブルーダイヤモンドのハート・オブ・エタニティ、5.11カラット(1.102 g)で世界最大のファンシー・レッドダイヤモンドとして知られるムサイエフ・レッドダイヤモンド

参考文献[編集]

外部リンク[編集]