シュシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
一般的なシュシュ。
ビーズクロッシェのシュシュ。

シュシュは、装身具の一種。ドーナツ状にした薄手のゴムを通して縮ませた髪飾りである[1]ポニーテールなどのヘアスタイルで髪留めにするほかにブレスレットとしても用いられる。

同様の装身具は各地に存在するが、「シュシュ」という語は和製外来語であり、フランス語chouchouに由来する。これは話し言葉として「すてきな」「かわいい」などの意味を持つ形容詞であり[2]、いかにして日本で装身具を意味するようになったかは定かではない。英語ではscrunchieまたはscrunchyと表記し、スクランチーと呼ばれる[3]

特徴[編集]

ゴムに比べ髪に絡み難く、痛みなく髪をたばねることができる[4]

洋装から和装まで幅広く用いられ、布の色や形などはバラエティーに富む[1]。 単純な構造をしており、各個人の好みの布を使って手作りすることもよく行われる[4] [5]

日本では一時期下火になったが、2009年頃から再び広く用いられるようになった[4]

特許[編集]

アメリカ合衆国では、Rommy H. Revsonがこのような装身具に関する特許を1994年に取得していたが[6]、2002年に失効している[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「シュシュ」『大辞泉』
  2. ^ 「chou」『クラウン仏和辞典』第5版、三省堂、2001年、259頁
  3. ^ "scrunchie", New Oxford American Dictionary 2nd edition, 2006
  4. ^ a b c ヘアアレンジにお役立ち☆シュシュ、『髪型で女子力アップの簡単髪アレンジ集』
  5. ^ 『気軽に手づくり!大人シュシュ』ソフトバンククリエイティブ、2009年9月 ISBN 978-4-7973-5506-2
  6. ^ アメリカ合衆国特許第5,301,696号
  7. ^ Patent Application Information Retrieval, United States Patent and Trademark Office