シュザンヌ・ド・ブルボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュザンヌ・ド・ブルボン

シュザンヌ・ド・ブルボン(Suzanne de Bourbon, 1491年5月10日 - 1521年4月28日)は、ブルボン女公(在位:1503年 - 1521年)。ブルボン公ピエール2世の娘。母はフランスルイ11世の娘アンヌ・ド・ボージュー

兄シャルルが早世し、他に兄弟がいなかったため、父ピエール2世が1503年に死去すると相続人になった。1505年、又従兄に当たるブルボン家傍系のシャルル・ド・ブルボン=モンパンシエ(ブルボン公シャルル3世となる)と結婚した。1517年に1男フランソワを生んだが夭逝し、翌1518年に双子を死産した後は子供が生まれなかった。

1521年に夫シャルルに先立って死去すると、フランソワ1世の母でブルボン家の血を引く従姉(母アンヌの従妹でもある)ルイーズ・ド・サヴォワと夫との間に、ブルボン家の遺産を巡る争いが起こった。


系図[編集]

ジャン1世
ブルボン公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャルル1世
ブルボン公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルイ1世
モンパンシエ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン2世
ブルボン公
 
シャルル2世
ブルボン公
 
ピエール2世
ブルボン公
 
アンヌ・ド・ボージュー
 
マルグリット・ド・ブルボン
 
フィリッポ2世
サヴォイア
 
ジルベール
モンパンシエ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シュザンヌ
 
 
 
 
 
 
ルイーズ・ド・サヴォワ
 
 
 
 
シャルル3世
ブルボン公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ルイ11世
フランス王
 
シャルロット・ド・サヴォワ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィリッポ2世
サヴォイア公
 
マルグリット・ド・ブルボン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ピエール2世
ブルボン公
 
アンヌ・ド・ボージュー
 
ジャンヌ
 
ルイ12世
フランス王
 
アンヌ・ド・ブルターニュ
 
シャルル8世
フランス王
 
マルグリット・ドートリッシュ
 
フィリベルト2世
サヴォイア公
 
ルイーズ・ド・サヴォワ
 
シャルル・ドルレアン
アングレーム伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シュザンヌ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クロード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランソワ1世
フランス王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先代:
ピエール2世
ブルボン女公
1503年 - 1521年
シャルル3世と共に
(1505年から)
次代:
シャルル3世