シュガープラム・フェアリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Sugarplum fairy
基本情報
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン  ダーラナ県
ボーレンゲ
ジャンル ポップロック
活動期間 2004年-現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Columbia
アメリカ合衆国の旗Universal Music
日本の旗Sony Records
公式サイト Official website
メンバー
ヴィクター・ノリアン
カール・ノリアン
デイヴィッド・エベール
クリスチャン・ギドランド
ヨナル・カールソン

{{{Influences}}}

シュガープラム・フェアリー(Sugarplum fairy)とは、スウェーデンのボーレンゲにて結成されたポップロックバンドである。

現在のメンバー[編集]

  • Victor Noren (ヴィクター・ノリアン) :Leadsinger, tambourine, bass, guitars
  • Carl Noren (カール・ノリアン) :Leadsinger, guitars, harmonica
  • David Hebert (デイヴィッド・エベール) :Bass, organ, guitars
  • Kristian Gidlund (クリスチャン・ギドランド) :drum
  • Jonas Karlsson (ヨナル・カールソン) :Lead guitar, backing vocals

来歴[編集]

マンドゥ・ディアオのヴォーカル、グスタフ・ノリアンの弟2人が結成。バンドの原型は兄弟が7歳と9歳の時に誕生したが小学生で上手にドラムを叩ける人間がいなかったため、中学校入学後、ドラムのクリスチャン・ギドランドを引き入れ再結成を果たす。その後、2003年までにリード・ギターとベースが加入、本格的なロック・バンドへと成長する。地元で活動中にストックホルムのプロデューサー、ロナルド・ブードの目に留まり、04年にシングル「Stay Young」で国内デビューを果たす。 その噂は日本へと飛び火し、マンドゥ・ディアオ来日公演のオープニング・アクトで初の日本でのライブを成功させる。キャッチーなメロディと新人離れしたスケール感は、ロック・ファンの心をぐっと鷲掴みにする。

2005年、アルバム『ヤング・アンド・アームド』で日本デビューし、単独来日公演を行う。

2007年、2ndアルバム『ファースト・ラウンド・ファースト・ミニット』をリリース。

2008年、3rdアルバム『ザ・ワイルド・ワン』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売年 タイトル アルバムチャート最高位[1]
AUT GER SWE
2004 Young & Armed - 49 25
2006 First Round First Minute 50 40 20
2008 The Wild One 66 92 22

シングル[編集]

発売年 タイトル シングルチャート最高位[2]
GER SWE
2004 Stay Young - 16
2004 Sweet Jackie 72 30
2005 Far Away From Man - -
2005 Sail Beyond Doubt - -
2005 Morning Miss Lisa - -
2006 She/Last Chance - 60
2005 Marigold - -
2007 Let It Try - -
2007 The Soul Of The Sun - -
2008 The Escapologist - -
2008 Never Thought (I'd Say That It's Alright) - -
2008 Bus Stop - -
2009 You Can't Kill Rock'n'Roll - -

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]