シュエヴェニンゲン・ヴァリエーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュエヴェニンゲン・ヴァリエーション
a b c d e f g h
8
Chessboard480.svg
a8 black rook
b8 black knight
c8 black bishop
d8 black queen
e8 black king
f8 black bishop
h8 black rook
a7 black pawn
b7 black pawn
f7 black pawn
g7 black pawn
h7 black pawn
d6 black pawn
e6 black pawn
f6 black knight
d4 white knight
e4 white pawn
c3 white knight
a2 white pawn
b2 white pawn
c2 white pawn
f2 white pawn
g2 white pawn
h2 white pawn
a1 white rook
c1 white bishop
d1 white queen
e1 white king
f1 white bishop
h1 white rook
8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1
a b c d e f g h

シュエヴェニンゲン・ヴァリエーション (Scheveningen Variation) は、チェスオープニングの1つで、シシリアン・ディフェンスの変化の1つである。右図がシュエヴェニンゲン・ヴァリエーションの基本形で[1]、基本形までの手順は1. e4 c5 2. Nf3 d6 3. d4 cd 4. Nxd4 Nf6 5. Nc3 e6である[2]。なお基本形までの手順のうち黒の2手目と5手目は手順前後することがよくある[3]オランダの地名スヘフェニンゲンの英語読みに由来したオープニング名である。

主な変化[編集]

6. Be2 a6 7. 0-0 Qc7 8. f4 Be7 9. Be3 0-0[1]

白の6手目では他に6. g4、6. f4、6. g3と指す手がある[3]。6. g4と指す手はケレス・アタック (Keres Attack) と呼ばれる[3]

黒の6手目では6. … Be7と指す手もある[3]

白の7手目では他に7. a4や7. Be3と指す手がある[3]。7. a4は黒が7. … b5とポーンを突く手を妨げている[3]。なお7. Be3に対して7. … b5?と指すのは8. Bf3! d5 9. e5 Nfd7 10. Nxd5! Bb7 11. Nxe6! fe 12. Nf6+! Nxf6 13. Qxd8+ Kxd8 14. Bxb7で黒が投了した実戦がある[3]

黒の7手目では他に7. … Be7と指す手もある[3]。7. … Be7は次にキャスリングする狙いを持つ手である[3]。なお7. … b5と指すと8. Bf3 Ra7 9. Qe2 Rc7 10. Rd1 Nbd7 11. a4!と進行し黒は守勢に追い込まれる[3]

10手目以降は白はQe1からQg3と指しキング側からの攻撃を狙う[3]。それに対し黒はb5からBb7とc8のビショップを活用してcファイルからの反撃を図る[3]

参考文献[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『定跡と戦い方』、106-107頁。
  2. ^ 『定跡と戦い方』、100、106頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 『定跡と戦い方』、107頁。
  4. ^ ISBNコードは新装版のもの。