シャヴカト・ミルズィヤエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウズベキスタンの政治
Coat of Arms of Uzbekistan.svg

シャヴカト・ミルズィヤエフウズベク語Shavkat Miromonovich Mirziyoyevロシア語Шавкат Мираманович Мирзияев1957年 -)は、ウズベキスタンの政治家、首相。ジザフ州出身。

経歴[編集]

タシュケント灌漑・農業機械化大学を卒業。コムソモールの書記、党オルグ、副学長として働く。その後1996年まで、タシュケントのミルザ・ウルグベク(旧クイブイシェフ)地区長に任命。1996年9月から2001年まで、ジザク州知事。

1999年、ジザフ州から第2期国会(アリー・マジリス)に出馬し当選。2001年11月から2003年12月11日まで、サマルカンド州知事。2003年12月11日、首相。

2005年1月28日、第3期国会に再選。2005年2月4日から再び首相。2010年1月26日、首相に再任された。

先代:
ウトキル・スルタノフ
ウズベキスタン首相
2003年 -
次代:
-