シャンハイ・ナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャンハイ・ナイト
Shanghai Knights
監督 デヴィッド・ドブキン
脚本 アルフレッド・ガウ
マイルズ・ミラー
原作 キャラクター創造
アルフレッド・ガフ
マイルズ・ミラー
製作 ロジャー・バーンバウム
ゲイリー・バーバー
ジョナサン・グリックマン
製作総指揮 ジャッキー・チェン
ウィリー・チェン
ソロン・ソー
ステファニー・オースティン
エドワード・L・マクドネル
出演者 ジャッキー・チェン
オーウェン・ウィルソン
音楽 ランディ・エデルマン
撮影 エイドリアン・ビドル
編集 マルコム・キャンベル
配給 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年2月3日
日本の旗 2003年11月15日
上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
北京語
製作費 $50,000,000[1]
興行収入 $60,476,872[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$88,323,487[1] 世界の旗
前作 シャンハイ・ヌーン
テンプレートを表示

シャンハイナイト』(Shanghai Knights)は2003年に公開されたジャッキー・チェン主演のアクション映画

2000年に公開された『シャンハイ・ヌーン』の続編

概要[編集]

名コンビが再び集結したシリーズ第2弾 今度はロンドンを舞台に大活躍

シャンハイ・ヌーン』から3年のインターバルを置いて製作された続編で、前作をさらに凌ぐヒットとなった。父の暗殺を知らされたジャッキーは父の敵を討つべく、前作同様にオーウェン・ウィルソンとコンビを組んでロンドンを舞台に冒険を繰り広げる。本作での見どころは、なんといってもジャッキードニー・イェンとの初共演。ハリウッド製作とは思えないほどのバトルを繰り広げ、往年のカンフーファンをも唸らせた。さらにふたりは、翌年公開の『花都大戦 ツインズ・エフェクトII』でも再び拳をまみえ、こちらも見ごたえある闘いに仕上がっている。また、ジャッキーの妹・リン役を担当したのは、シンガポール出身のオリエンタル美女・ファン・ウォン。彼女は本作がハリウッドデビューとなる。『シャンハイ・ナイト』は、ジャッキー自身が過去に出演した映画へのオマージュがちりばめられていることでも知られる。ロンドンの象徴ビッグ・ベンからの落下は『プロジェクトA』の時計塔からのダイブ、傘を使って戦うシーンは『ポリス・ストーリー』を想起させるだろう。おまけのサービスとして、英国の偉人たちが実名で登場しているのも特徴だ。切り裂きジャックコナン・ドイルチャップリンなどなど。時代設定はむちゃくちゃだが、妙にストーリーとマッチしている。しかし、本作を含めた前後のハリウッド作は、香港での興行収入が底辺まで落ち込んだ。

ストーリー[編集]

19世紀末。中国・紫禁城に、皇帝の証とされる“龍玉”を狙った窃盗団が押し入る。龍玉の番人チョン老人は謎の英国人に暗殺され、娘のリンに龍玉の奪還を託す。

同じ頃、アメリカ西部の保安官になったチョンに1通の手紙が届く。それは父の死を知らせる妹リンからの訃報だった。父の敵を討つべく、チョンは相棒のロイとロンドンに乗り込み、犯人を捜し始める。

だが事件の背後には、大英帝国の王位を狙う恐るべき陰謀が潜んでいた。

出演[編集]

役名 俳優 日本語版
チョン・ウェン ジャッキー・チェン 石丸博也
ロイ・オバノン オーウェン・ウィルソン 安原義人
チョン・リン ファン・ウォン 魏涼子
ラズボーン卿 エイダン・ギレン 郷田ほづみ
アーティー・ドイル トム・フィッシャー 梅津秀行
チャーリー・チャップリン アーロン・ジョンソン 村上想太
ウー・チョウ ドニー・イェン 堀内賢雄
チョン・ウェンの父 キム・チャン

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Shanghai Knights (2003)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]