シャルル・ブレ・グデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シャルル・ブレ・グデ(Charles Blé Goudé, 1972年1月1日-)は、コートジボワールの政治運動家。ローラン・バボを支持する過激な政治運動団体である「ジュンヌ・パトリオット英語版」(「若き愛国者」の意味)の指導者である。2004年の政治危機の際に、外国人、国際機関などへの暴行を呼びかける声明を繰り返し発表し、民兵による暴動行為を指揮したとして、国際連合より在外資産の凍結などの制裁対象者に指定されている。[1]。 2010年の大統領選挙ののち、ローラン・バボはブレ・グデを青年・職業訓練相に任命した。

出典[編集]