シャルル・バルグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャルル・バルグ
Charles Bargue
生誕 1826年-1827年頃
死没 1883年04月6日
国籍 フランスの旗 フランス
著名な実績 油絵リトグラフ、デッサン教育
運動・動向 アカデミズム絵画

シャルル・バルグCharles Bargue1826年/1827年頃 - 1883年4月6日)は、フランス画家である。

1866年から1871年の間にグーピル商会から出版した『デッサン教本』で知られる。同教本は、197枚のリトグラフから成り、生徒が石膏像のデッサンから始めて巨匠の作品の習作、さらに実際のモデルの素描をマスターできるように組み立てられている。

この教本をもとに勉強した画家の一人がフィンセント・ファン・ゴッホで、彼は1880年 - 1881年に教本を一揃い模写し、1890年にも少なくともその一部を模写している。

バルグはジャン=レオン・ジェロームの生徒であったという説もあるが、疑問もある。いずれにせよ、バルグはジェロームの身近で仕事をし、彼のオリエントの描写や歴史画から影響を受けた。バルグの最後の作品は、ジェロームにより完成され、現在は米国マサチューセッツ州モールデンの公共図書館に保存されている。

参考文献[編集]

  • Ackerman, Gerald M., (ed.) & Parrish, Graydon (2003). Charles Bargue avec le concours de Jean-Léon Gérôme: Cours de dessin. ISBN 2-86770-165-1. 

外部リンク[編集]